エマニュエル・トッドの一覧

「エマニュエル・トッド」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/18更新

ユーザーレビュー

  • エマニュエル・トッドの思考地図
    エマニュエル・トッドという社会学者の名前は聞いたことがあったが、著作を読んだことがなかったので、興味があって読んでみた。頭が良すぎて、世の中を未来まで見通せる人というぼんやりとした印象しか持ち合わせておらず、この本もそういう未来を見通す本なのかなと思ったら、まさに彼の頭の中の思考地図であった。大学院...続きを読む
  • エマニュエル・トッドの思考地図
    単純に面白かった。難しいかと思っていたが、思っていたほどではなく、ある程度理解できたと思う。他にもトッド氏の著作を読みたいと思った。
  • エマニュエル・トッドの思考地図
    エマニュエル・トッドの思考地図

    個人的には、思考という部分では、かなり共感した。
    トッドは思考するということは、じっくり椅子に座って考えるということではなく、本やデータを読みながら考えるというスタイルである。これは一般的な思考論とはやや異なるが、個人的にも納得できる。
    確かに、基本的に自分も読みな...続きを読む
  • エマニュエル・トッドの思考地図
    ・自分の所属している社会から少し逃れることで、自分の社会や世界、歴史について最低限の客観的な視点と明晰さを持って眺めることが可能となる。
    ・そのようなアウトサイダーになるための前提条件は、集団的な構造の存在。
    ・自然発生的なとっさの思考というのは、いわば「思いつき」あるいは「気づき」のようなもので、...続きを読む
  • 大分断 教育がもたらす新たな階級化社会
    筆者は、フランスの歴史家、文化人類学者、人口学者。書名では、教育に関しての論説のように思えるが、そればかりではなく、色々なトピックで、広く世界情勢について論じている。日本についても論じられてはいるが、あくまでも中心は、フランス、ヨーロッパである。
    日本でも教育格差の問題が取り上げられることがあるが、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!