高島俊男の一覧

「高島俊男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/13更新

ユーザーレビュー

  • 中国の大盗賊・完全版
    あるブログで紹介されていたので購入。

    「大盗賊」というインパクトあるタイトル。
    朱元璋、李自成、洪秀全、毛沢東、名前は見たことあっても、実は何やった人か知らない部分だったのでおもしろかった。
    割と固い内容だと思うけども、文章が親しみやすくて読みやすかった印象。

    作者の方、最近亡くなられたようで、...続きを読む
  • 中国の大盗賊・完全版
    マルクスの考えた革命というのは、資本主義が高度発達した国で、大きな企業がたくさんでき、そこで働く大量の産業労働者が生まれ、それが組織されて、資本家の権力を倒しみずからの権力を打ち立てる、というものである。革命が行われるのはもちろん、大企業・大工場の集まる大都市である。

    これと毛沢東の革命とは、どこ...続きを読む
  • 中国の大盗賊・完全版
    中国にはコソ泥はいないらしい。いるのは群れをなして襲ってくる盗賊。
    広大な中国の国土に、耕作に適した土地はそう広くはないのだそうだ。
    だから、農村に人が余る。仕事のない人があふれる。
    そうするとどうなるか。
    気が弱い人たちは乞食になり(こちらも集団)、血の気の多いのは盗賊になる。
    だから、いつの時代...続きを読む
  • 中国の大盗賊・完全版
    目から鱗が落ちる
    それも 何枚も
    ときには
    「あっ そうだったのだ!」
    と つい声に出てしまう

    高島俊男さんの
    中国モノを手に取るたびに
    つくづく思ってしまうことです

    ずいぶん前に
    「中国の大盗賊」(1989年発行版)
    を 読んでいた記憶がかすかに残っていて
    その時に
    「あとがき」に(本書では)...続きを読む
  • 漢字と日本語
    本書を読むにあたってある程度の中国語の知識または好奇心が必要となっているから、そうでない方には読みづらい本かもしれない(そういう人はまず本書を手に取らないか)。ある程度どのような読者を想定して書かれたものかは想像できる。白話文が読めなくても、漢文の知識がある程度あれば(高校生の時に習ったはず)読み進...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!