「加藤文元」おすすめ作品一覧

「加藤文元」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/24更新

ユーザーレビュー

  • ガロア 天才数学者の生涯
    過不足ない記述に大満足。ガロアの人物と当時のフランスの社会状況の抑制のきいた描写。数学者が書いたものとしての面目躍如たるガロアの数学的な卓越性の解説。夢中で読み切った。
  • 数学する精神 正しさの創造、美しさの発見
    二項定理は知っていたが、最後の倒錯した数の章で、ビックリ!これを学生時代に読んでいたら、数学に対する姿勢は絶対変わっていた。数学する精神とは秀逸なタイトルだなぁ。
  • 数学する精神 正しさの創造、美しさの発見
    最初は「エッセイ的な感じだなあ」と思っていたら、いつの間にか二項定理、パスカルの三角形、そして自論(十進展開)へと進んでいくという恐るべき構成。素直に読んでいておもしろかったです。
  • ガロア 天才数学者の生涯
    高校生のとき、深夜のNHK教育で某品格の先生が数学者列伝を放送していた。その放送で初めてガロアという、絵に描いたような天才とその人生に魅了された。(数学も好きになった)

    その放送はたった30分程度だったので、今回きちんとガロアの生きた時代、提出された論文や当時の数学者の関係などを知りたくて本書を手...続きを読む
  • ガロア 天才数学者の生涯
    面白い!シンの『フェルマーの最終定理』みたいに数式理解できなくてもすらすら読めました。生涯に焦点を当てているせいかな?この手の数学の本を今年はどんどん読みたい。ちなみに2010年最後に読み終えた本。