河岡義裕の一覧

「河岡義裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」
    ウイルス学の権威 東大医科研の河岡教授への対談本。
    面白い。
    分かっていることと分かっていないことを、冷静に解説してくれているので、こういう本が重要。マスコミは煽るだけで役に立たないので、今は自分で知識を身につけな、と思わせてもらました。
    正しく恐れて、ストレスなく、日常生活を送りたいものです。
    ...続きを読む
  • インフルエンザ パンデミック 新型ウイルスの謎に迫る
    インフルエンザの権威がまとめたインフルエンザについてわかる一冊。医学は全くの門外漢ながらすいすい読み進めることができ、非常に読みやすい。

    よくニュースで香港型とかソ連型とか、HxNx型とかいうが、それが何を指すのかも全然わかっていなかったが、この一冊でそれが意味するところを理解できる。
    鳥や豚のイ...続きを読む
  • インフルエンザ パンデミック 新型ウイルスの謎に迫る
    2009年のインフルエンザのパンデミックの恐れがあったときに出版された本。

    当時多くの書籍が、インフルエンザウイルスを防ぐハウツーの本多かった中、本書はウイルスと免疫の関係、ウイルスの増殖やタミフルなどの薬の仕組みなお、ブルーバックスらしく原理等を明らかにして、対策を提示している。

    今回のH1N...続きを読む
  • インフルエンザ パンデミック 新型ウイルスの謎に迫る
    [ 内容 ]
    21世紀のパンデミック(世界的大流行)が突如発生、ウイルスは瞬く間に世界に伝播した。
    はたして新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか。
    ロベルト・コッホ賞を受賞した世界的権威らが、最新の研究成果をもとに、インフルエンザウイルスにまつわるさまざまなミステリーを解き明かす。

    [ 目次 ]...続きを読む
  • 新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」
    <目次>
    まえがき
    第1章  新型コロナウイルスの研究最前線
    第2章  ウイルスと共に生きる
    第3章  ウイルスと私

    <内容>
    世界的なウイルス学の権威、河岡先生の話を、ノンフィクションライター河合香織氏が聞き書きをしたもの。大変分かりやすく、コロナウイルスの何が怖く、何をしてはいけないのか、大変...続きを読む