真山仁の一覧

「真山仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真山仁(マヤマジン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部政治学科卒。2003年 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビュー。(香住 究名義)『ハゲタカ』、『コラプティオ』、『グリード』などの作品を手がける。また『はげたか』はテレビドラマ化映画化された。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月23日号
NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/20更新

ユーザーレビュー

  • バラ色の未来
    最近に国会議員が、IRを巡って収賄で逮捕された。
    金額は、あまりにも小さく、なんとも微笑ましいなぁと思っていた。
    中国人相手で、そのショボさは、日本の貧困を示している。
    中国と日本の富裕層の富の格差が明らかになってきている。
    小説になると、やはり賄賂の金額のスケールは大きくなる。
    IR(カジノつき総...続きを読む
  • ハゲタカIV グリード(下)
    レッドゾーンの中国の信用ならない怖さも面白かったが、今作のアメリカの大国らしい怖さも、らしさ満載で面白かった。
  • バラ色の未来
    真山仁作品の好きなところは「必ず余韻を味わえる」というところなんじゃないかと思う。調査取材によってまとめられた記事が東西新聞の一面を飾るとき、そのときにどんなことが起こるのだろうか。ストーリーの中で読みたいような気持ちはありますが、そこを読者の想像に委ねてくれるところが、僕にはなんだかとても味わい深...続きを読む
  • トリガー【上下 合本版 電子特典書き下ろし短編付き】

    続編希望

    久しぶりに、良い作品に出会えました。ハゲタカシリーズも大好きですが、やはり真山先生の筆力は素晴らしいです。長編ですが、先が気になり、あっという間に読み進めました。
    是非、続編が読みたいです。
  • オペレーションZ
    普通に、高校生の課題とかでみんなが読んだらいいのになと思う本。大人も読んで、知識入れといた方がいい。