「真山仁」おすすめ作品一覧

「真山仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真山仁(マヤマジン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部政治学科卒。2003年 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビュー。(香住 究名義)『ハゲタカ』、『コラプティオ』、『グリード』などの作品を手がける。また『はげたか』はテレビドラマ化映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 海は見えるか
    真山仁『海は見えるか』幻冬舎文庫。

    『そして、星の輝く夜がくる』の続編。東日本大震災により大きな被害を受けた東北地方の沿岸にある遠間第一小学校を舞台にした感動・感涙の連作短編。

    まいど先生こと小野寺徹平は派遣元の神戸市の教師を辞めて、遠間市で教師を続けることを決意するのだが…

    あれから7年が経...続きを読む
  • オペレーションZ
    間山仁は大好きな作家だが、ハゲタカ1、ベイジンに匹敵するくらいの面白い作品だった。
    「日本の財政破綻」という遠いようで最も身近なテーマでとてもヒリヒリする感覚を味わった。

    マグマは東日本大震災後に読み、「これは予言か?」と錯覚したが、この作品(で言われている未来)が現実化しないことを願うばかり。い...続きを読む
  • バラ色の未来
    すごく良く描かれてると思う。当然かなり現実に起こったりする時よりもデフォルメされてシンプルにはなってるだろうけど、その分すごくわかりやすい。カジノ好きにはとても耳がいたい、でもいろんなモヤモヤを明らかにしてくれる。
  • そして、星の輝く夜がくる
    真山仁『そして、星の輝く夜がくる』講談社文庫。

    東日本大震災の直後に神戸から赴任した応援教師の小野寺徹平を主人公にした連作小説。希望の光を感じる非常に良い作品だと思う。

    神戸で阪神淡路大震災を経験した型破りの熱血教師の小野寺は大震災にうちひしがれ、心に大きな傷を負い、疲弊した子供たちや父兄、教師...続きを読む
  • ハゲタカ外伝 スパイラル
    曙電機のCRO最高事業再構築責任者である芝野が、
    辞職して、大阪の零細企業のナニワのエジソンが創始者である 
    藤村が亡き後のマジテックを再建しようとする。
    シチュエーションとして、無理があるが、
    そういう物好きもいていいと言うことなんだろうね。
    まぁ。定年退職後と言うことであれば、成り立つが
    そうで...続きを読む

特集