「真山仁」おすすめ作品一覧

「真山仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真山仁(マヤマジン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部政治学科卒。2003年 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビュー。(香住 究名義)『ハゲタカ』、『コラプティオ』、『グリード』などの作品を手がける。また『はげたか』はテレビドラマ化映画化された。

配信予定・最新刊

NEW
オペレーションZ
1944円(税込)

作品一覧

2017/12/29更新

ユーザーレビュー

  • ハゲタカ外伝 スパイラル
    曙電機のCRO最高事業再構築責任者である芝野が、
    辞職して、大阪の零細企業のナニワのエジソンが創始者である 
    藤村が亡き後のマジテックを再建しようとする。
    シチュエーションとして、無理があるが、
    そういう物好きもいていいと言うことなんだろうね。
    まぁ。定年退職後と言うことであれば、成り立つが
    そうで...続きを読む
  • ハゲタカIV グリード(下)
    鷲津のもつ 緊張感が たまらなくいい。
    「ニッポン人の足下にひれ伏して、
    慈悲を乞うときが来たのです。」
    アメリカと日本人って、ポジションが
    ちょっと、違うのだよね。
    どうしても、アメリカが上にある。
    あこがれや憧憬みたいなもの。
    グローバルになりきれない日本人。
    アメリカを買いたたこうとする日本人...続きを読む
  • バラ色の未来

    映画のように

    映画を観ているように読み終えてしました
    真山さんの小説はいつ読んでも面白いとしか感想が言えませんね
  • 売国
    なんとなく読まず嫌いしていた作家。でも雑誌広告に惹かれて読んでみたら面白かった。他の作品も読んでみよう。
  • マグマ
    真山さんの本を読むとゾクゾクして面白い仕事がやりたくなる。
    この本は仕事に対する熱意を抱かせてくれるとともに、震災後の原発問題や再生可能エネルギーへの取り組み等の企業の社会的責任およびそれに対する機関投資家の責任といった日本でここ数年話題・課題となった諸々について、2008年にして既に予測・方向性を...続きを読む

特集