「真山仁」おすすめ作品一覧

「真山仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真山仁(マヤマジン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部政治学科卒。2003年 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビュー。(香住 究名義)『ハゲタカ』、『コラプティオ』、『グリード』などの作品を手がける。また『はげたか』はテレビドラマ化映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 7月26日号

作品一覧

2018/07/23更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 ハゲタカ2(上)
    1年振りに海外放浪から帰国した鷲津は、部下のアランの不可解な死を知らされる。
    鷲津はアランが追いかけていた鈴紡を買収の標的に定めた。
    一方、鈴紡は元銀行員 芝野を招聘し再生を図る。
    その裏に芝野の元上司UTB銀行頭取 飯島の思惑が潜む。


    いやぁ、内容が濃い!
    ミカドホテルの売却の話から、後半はほ...続きを読む
  • 新装版 ハゲタカ(下)
    ファンドによる企業再生、金融業界を舞台にしたハードボイルド小説、というのがこの作品のジャンル分けだろうか。
    主人公の鷲津や、その仲間であるリン、アランを始めとして、企業側の人間である芝野や松平、銀行の飯島といったキャラクター達が悉く魅力的。それぞれの味があって、頭の中で良く動く。そして、彼ら彼女らが...続きを読む
  • ハゲタカ2.5 ハーディ(下)
    ハゲタカ番外編。主人公はミカドホテルの創業者一族の娘であり、同ホテルを買収したリゾルテ・ドゥ・ビーナスの役員を務める松平貴子。
    ミカドホテルを取り戻すため立ち向かう貴子と暗躍する中国投資家の存在。
    やっぱりハゲタカは外しません。
  • ハゲタカ2.5 ハーディ(上)
    ハゲタカ番外編。主人公はミカドホテルの創業者一族の娘であり、同ホテルを買収したリゾルテ・ドゥ・ビーナスの役員を務める松平貴子。
    ミカドホテルを取り戻すため立ち向かう貴子と暗躍する中国投資家の存在。
    やっぱりハゲタカは外しません。
  • ハゲタカ外伝 スパイラル
    曙電機のターンアラウンドマネジャー芝野が主人公のハゲタカのスピンオフ作品。
    なにわの発明王と呼ばれた創業者の死後、ターンアラウンドマネジャーとしての腕を買われて東大阪の中小企業「マジテック社」の専務となる芝野。
    新商品開発に再生を掛けるマジテック社とそこに忍び寄るハゲタカファンドの影。
    芝野はマジテ...続きを読む

特集