「真山仁」おすすめ作品一覧

「真山仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真山仁(マヤマジン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部政治学科卒。2003年 『連鎖破綻ダブルギアリング』(共著)で作家デビュー。(香住 究名義)『ハゲタカ』、『コラプティオ』、『グリード』などの作品を手がける。また『はげたか』はテレビドラマ化映画化された。

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 10月18日号

作品一覧

2018/10/15更新

ユーザーレビュー

  • レッドゾーン(上)
    鷲頭を取り込もうとする中国CICの思惑とは?中国のホリエモンは馬鹿を装った切れ者なのか、中小企業に移った柴野さんは本筋とどこで絡むのか(クリーンディーゼルってヒントは出たが)そして、鷲頭雅彦に投資が甦る!アカマ自動車の明日はどっちだ?
  • オペレーションZ
    あまりに不自然な今の日本財政を、自然な形に戻すために、あまりに非常識な一手を仕掛ける政治家・官僚たちの物語。

    フィクション作品で繰り広げる議論や政局を通じて、目の前にあるノンフィクション(政治ニュース)の見方が変わる一冊。
  • オペレーションZ
    1000兆円もの借金を抱えて日本を題材に
    デフォルト(破綻)の危機を立ち向かおうとする総理大臣、財務官僚やそれをとりまく人たちの物語。

    選挙権をもつのは高齢者が多く、政治家もその高齢者層の支持を得るために、未来に目を向けず今にしか目を向けていないことに対する痛烈な批判を感じた。

    なによりも、政治...続きを読む
  • ハゲタカIV グリード(下)
    鷲津さんは、あえて悪役に徹して、最後の解決策はさすがですね。やく10年前に起こったリーマンショックと日本の金融機関の動きが、面白かった。特に飯島さんの話は日本人としては、なるほどと思った。。
  • ベイジン(上)
    「原発は我々に素晴らしい恩恵を与えてくれる。だが、人間の心に隙が生まれた瞬間、神の火は劫火に変わる」原発事故と五輪開催を通して中国という国の姿を描く本書。福島原発とほとんど同じ事故が描かれているため、中国のことだけでなく、今回の事故の本質、そして原発のあり方について深く考えさせられた価値あるサスペン...続きを読む

特集