プライド

プライド

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

電子書籍版オリジナル特典! 書き下ろし最新刊『当確師』の試し読み付き!

確信犯的に期限切れ食材を使った菓子職人の胸中に迫る表題作、変人官僚が事業仕分け人と対決する「一俵の重み」。逆境を支えるのがプライドなら、人を狂わせるのもまたプライド。現代を生き抜くために、絶対に譲れないものは何か。社会問題の深層に潜む、現場の人々の一筋縄ではいかない思いに光を当て、深層心理まで描きこんだ極上フィクション六編と掌編「歴史的瞬間」を収録。
※当電子版には新潮文庫『プライド』所収の作品のほか、巻末に真山仁『当確師』(2015年秋刊行・中央公論新社)の試読版を収録しています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年07月17日
サイズ(目安)
1MB

プライド のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月07日

    『ハゲタカ』で有名な真山氏の短編集、7編。

    食品会社、医者、農家、養蚕家、養蜂家...など、様々な者たちの持つプライドとは?

    企業買収や災害対策など、テーマは、あらゆる社会問題に渡るなかで、今回は、主に農業がメインテーマ。

    農水省官僚の米野の言葉が、心に響きます。

    「土は全ての実りの礎。土が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月09日

    農業にスポットを当てた話が初めて知ることばかりで、かつ素人にでもわかりやすく書いてあって面白かった。
    メディアの報道に対して、常にその報道は正しいのか?という視点を持つことの大切さを、改めて知らしめてくれる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月07日

    短編集である。6編と1編。
    その時々の話題を 作品に仕上げている。
    さすが、小説家 である。
    その物語づくりの巧みさに 感心をする。

    農と食にかかわる問題も 瞬間凍結して
    物語として 提出する。

    一俵の重み
    仕分け をすることに対して 米野の巧みな戦い。
    必殺仕分け人 早乙女の ムダの判断。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    著者の作品のなかでも、この短編集が一番面白いと感じた。人の矜持の本質とはなんなのかを、正攻法で伝えるものもあれば、反面教師的に伝えるものもある。プライドの全くない人間を登場させた作品はなかなか意表を突いて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    買ってあったのに読むのが遅くなった。表題の「プライド」は2008年初出。フィクションだが日本の現実を踏まえた貴重な取材がデータになっている。だが現状は殆どが変化がなく続いていることに考えさせられた。
    「プライド」は人を高めもするが崩壊もさせる。7編の主人公たちの前向きの矜持に励まされる部分が大いに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月29日

    事業仕分け問題、医療ミス、食品偽装、そして農業問題をテーマにした短編集。

    特に農業についての話が興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    真山仁さんの作品には珍しい短編集です。医者がテーマだったり農業がテーマだったり養蚕がテーマだったりと、ハゲタカシリーズに慣れている読者は若干驚くかもしれませんが、そこは真山仁作品!読んでいる内にドンドン引き込まれて行きます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月21日

    蜜蜂の話とその後別の作品になったのは連載時に読んで覚えていた。どれもすっきりはしない話だけど面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月05日

    ミツバチの話が印象的でした。というより、ショックだった。
    よかれと思い選んで買っているものが、生産地の人たちを苦しめているとしたら…。それはもう選べない。選びたくない。
    でも、そんな情報は、なかなか消費者まで伝わってきません。
    いろいろと考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月19日

    なんせなんせ、タイムリーな内容。

    ちょっと前に読んだのですが、ちょうど最近第2弾の事業仕分けがありましたしね。

    真山さんの作品ですから、面白くないはずはない。
    けれど、短編集ということで、少し物足りなさも・・・。
    ひとつひとつの作品がもっと掘り下げていくこともできるだろうに、それをあえてしないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

プライド に関連する特集・キャンペーン