そして、星の輝く夜がくる

そして、星の輝く夜がくる

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東日本大震災の爪痕が生々しく残る東北地方の小学校に、神戸から赴任した応援教師・小野寺徹平。かつて阪神・淡路大震災を経験した彼は、心に傷を負った子どもたち、父兄たちとの"本音の交流"を通して、被災地が抱える問題と向き合っていく。「ハゲタカ」シリーズの真山仁が挑んだ、渾身の震災文学。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年01月08日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年05月18日

安心すると忘れる
忘れないでほしい
忘れないと生きていけない

希望と夢は違う。希望は逆境、苦しい状況の中でもつもの。夢は無意識にもつもの。
時代そのものが逆境に近い今、希望は社会全体にとって以前より重要性が増している。

ぼくらは世界に対して無力さを感じることに負けてはいけない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月10日

やられた。
職場や電車の中で読んでいる最中、涙が出て困った。
阪神大震災で妻と娘を亡くした小学校教諭が、神戸で上司とぶつかった歳、大先輩から勧められて被災直後の東北への派遣を申し出る。
被災地では、大人だけでなく子どもも様々なことに耐えていた。子どもをストレスから解放するため、「わがんね新聞」の発行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月12日

序盤の勢いに圧倒されて、思わず泣きそうになった。
被災することを言葉にすると簡単なのかもしれないが、経験者からすれば、決して終わりはないと突きつけられた気がする。
中盤から終盤にかけては、主人公の教師という面だけではなく、一人の人間としての苦悩がちょっと??

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月07日

先生の奮闘記かな
やや感動。
フィクションではあるけど、現地の人々の思いやボランティアに来ていた人たちとの軋轢とか、知れ渡るには良い作品なのかもしれない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月27日

序盤からスピーディーな展開で、一気に読んでしまった。
土地柄も踏まえた被災者の心情が良く伝わってくる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「そして、星の輝く夜がくる」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play