地熱が日本を救う

地熱が日本を救う

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小説『マグマ』で日本の“電力危機”を予見した著者が、未来を変えるクリーンエネルギー、地熱発電の可能性に迫る! 日本のエネルギー問題を真正面から問うた必読書!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ
電子版発売日
2013年04月09日
サイズ(目安)
11MB

地熱が日本を救う のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

    マグマを読んで九州電力の株を買ったけど、原発問題で売却。この本にあるように地熱をもっと活用すべき。日本は利権でしか決められないのかと悲しくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月27日

    再生可能エネルギー特措法によって注目を浴びた地熱発電

    再生可能エネルギーの中でも天候等に左右されることなく、開発時からのCO2排出量も全発電の中でも格段に低い

    しかし、その発電に適した土地の8割が国定公園内に分布していたこと、地元温泉組合からの反対(温泉が枯渇した事例はなく、地元への手回しによっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月02日

    原発事故のあと、太陽光や風力発電に脚光があたる一方、そういえば地熱発電は置き去りにされています。

     発電に使う、熱水だまりが多く存在するのは国立公園、国定公園内が多く開発に制限があること、隣接する温泉地から「温泉が枯渇するのではないか」ということで反対が多いことが開発が進まない原因とされています。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月29日

    地熱のポテンシャルの解説書。

    日本の発電量約9500億Kwhに対し、地熱資源量は、2347万Kw。フル活用すれば、約二割を担保できる可能性がある。

    ただし、現状は資源量の約1.5%しか活用されていない。

    太陽光や風力と違って天候に左右されないし、国定公園問題や温泉街との抵触が解消すれば、かなり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月04日

    地熱発電について熱く語った1冊です.読み物としての完成度はやや?かも知れませんが,平易で読みやすいと思います.「地熱発電」というのは,面白いキーワードだと思いますが,如何でしょうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月11日

    震災から2年を期して出た、のであろう本。同じ著者の小説「マグマ」で、地熱発電の面白さや可能性、問題点がわかったような気がしていましたが、そのおさらい的に。著者はその後も地熱の普及を熱心に訴えていたそうで(僕もそれで知ることになったのですが)、そして、風は吹いてきたのでは、と。地熱だって反対する人は出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています