ハゲタカ4 グリード(上)

ハゲタカ4 グリード(上)

作者名 :
通常価格 847円 (770円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

リーマンショック直前、鷲津政彦はアメリカ経済を長年牽引した超巨大企業、アメリカン・ドリーム社の奪取を目論んでいた。その行く手に立ちはだかる敵は、圧倒的財力を持つ「市場の守り神」サミュエル・ストラスバーグ。食うか食われるか、日米の国境を越えた死闘が幕を開ける! 「ハゲタカ」シリーズ第四弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年07月10日
紙の本の発売
2015年06月
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「ハゲタカ」

    2018年7月19日~ テレ朝系
    出演:綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ

関連タグ:

ハゲタカ4 グリード(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    リーマンショックの話が中心となる。アカマ自動車の買収合戦の終盤から物語が、展開される。アメリカン・ドリーム社の買収を巡って、ストラスバーグとの攻防が凄い。飯島さんや柴野さんも登場した。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月04日

    ハゲタカ作品第四弾。今回の舞台はリーマンショック前後の鷲津率いるSAMURAI VCによるAD(アメリカドリーム社)の買収劇。今回も痛快な物語についつい夢中になり一気に読破してしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月22日

    待望の続編。
    久々に読んだけれども本当に面白い。
    計算づくめの駆け引きがたまらなくかっこよいです。
    金融危機。今の世の中のことをかんがえると小説とは思えません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月08日

    経済版の大河ドラマ読んでる感じ。
    フィクションなんだけど、リーマンショックってこんな感じで起きたんだーって、なる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月23日

    今月の4冊目。今年の22冊目。

    今これを読んで思うことは、もう既に10年前の出来事だということ、それから当時はまだ子どもだったので問題がどれほど大きかったのか分からなかったこと、それらが認識できたなーということです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    リーマンショックの前奏曲から渦中まで。
    サブプライムローンから、
    サブプライム・モーゲージ(subprime mortgage)」になることで、
    破綻の速度が急速で、崩壊が連鎖的におき大規模となる。
    ハゲタカファンド サムライキャピタルの鷲津。
    アメリカを買い占めると言う野望に、全力を上げる。
    Gr...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    サブプライムローンによる金融危機の時代を舞台にストーリーが進むシリーズ第4弾。
    市場の守り神と言われる巨大投資家との対決。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月17日

    金融用語にはやっぱりスムーズにはついていけないけど、今回の内容がサブプライムローンやリーマンブラザーズ破綻のこととあって、いつも以上に興味深く読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月23日

    アランのことは踏ん切りが着いたのかと思ったら、めちゃくちゃこだわってる。
    珍しく楽しげに事を進める鷲津に、ワクワクします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    久しぶりに読んだ「ハゲタカ」
    シリーズ4作目だそうで、3作目をスキップした事になるは、まぁいいか。

    舞台は2008年、リーマンショック直前の米国。

    ほとんどの日本人にとっては寝耳に水の話だったが、サブプライムローンの破綻を認識していた輩にとっては、稼ぎ時でもあったんでしょうなぁ。

    (2016/...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ハゲタカ4 グリード のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ハゲタカ4 グリード(上)
    リーマンショック直前、鷲津政彦はアメリカ経済を長年牽引した超巨大企業、アメリカン・ドリーム社の奪取を目論んでいた。その行く手に立ちはだかる敵は、圧倒的財力を持つ「市場の守り神」サミュエル・ストラスバーグ。食うか食われるか、日米の国境を越えた死闘が幕を開ける! 「ハゲタカ」シリーズ第四弾!
  • ハゲタカ4 グリード(下)
    ストラスバーグにアメリカン・ドリーム社買収の妨害工作を仕掛けられた鷲津政彦は、アメリカに宣戦布告する。AD社破綻のXデーに向けてウォール街が混乱する中、ワシントンDCもついに動き始めた。強欲の坩堝に身を置き、闘い続ける鷲津。その胸に秘められた衝撃の戦略とは。「ハゲタカ」シリーズ第四弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ハゲタカ4 グリード に関連する特集・キャンペーン