新装版 ハゲタカ(上)

新装版 ハゲタカ(上)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大人気シリーズ第1作! 不良債権を抱え瀕死状態にある企業の株や債券を買い叩き、手中に収めた企業を再生し莫大な利益をあげる、それがバルチャー(ハゲタカ)・ビジネスだ。ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、不景気に苦しむ日本に舞い戻り、強烈な妨害や反発を受けながらも、次々と企業買収の成果を上げていった。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
シリーズ
ハゲタカシリーズ
ページ数
496ページ
電子版発売日
2013年11月29日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「ハゲタカ」

    2018年7月19日~ テレ朝系
    出演:綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ

新装版 ハゲタカ(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    経済の勉強

    かむさび 2018年08月25日

    親の仕事柄、バブルの恩恵に与ることなく、バブル崩壊をニュースで見ていた私。この本はあの時代に何が起きていたのか、内情を教えてくれます。ニュースはよく見ていたので「あれはあの時によく聞いた言葉だな、」とうなづきながら読んでいます。わざわざNHKでやったドラマを民放でまた製作するというのは、それだけ面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    【感想】
    このシリーズを、一体今まで何度読み返しただろうか。
    金融とか投資についてはまぁまぁトンチンカンな僕だが、この本はそうゆうカテゴリーではない。

    なぜ何度も読み返すのか?
    登場人物がこんなにも魅力的で、キザで素敵すぎるからなんよね。
    彼らの吐くセリフの一つ一つが洒落ているし、仕事面で有能すぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月12日

    投資ファンドのトップ鷲津政彦が主人公の企業買収ビジネスストーリー第一弾。
    作家が大学の先輩ということもあり手に取ったが、一発でハゲタカファンになりました。金融用語や経済の勉強にもなる一作です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月05日

    初めての経済小説です。
    俗に”ハゲタカ”と呼ばれる外資系ファンドの社長・鷲津は邦銀が大量に抱える不良債権を安く買い叩きその何倍もの値段で売却したり、企業再建をして莫大な利益を得る。
    良い事してますよ、彼は♪かつて(今も?)日本企業が抱えた闇を鋭く抉り、日本経済再生の為に身を粉にして働く人物達のお話で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月03日

    下巻が気になる内容。素人には難しい企業買収に関する用語がたくさん出てくるが、深い意味がわからなくても読み進められる。
    主人公の心理状態を読み解くのが至難のわざ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月02日

    ドラマ、映画共に大好きで何回も見ているものの、原作未読だった。
    他の作品を読んで良かったので(「ダブルギアリング」)、衝動買い。

    読みながら、鷲津は大森南朋、芝野さんは柴田恭平、なんて映像を思い出しながら読んでる。
    バルクセールに始まる難解な用語も、何回もドラマを見ているおかげですんなりと読めて助...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月17日

    バブル崩壊後、都市銀行に抱えた不良債権、そして危機に瀕した企業を買収ファンド、いわゆるハゲタカファンドが狙っていくお話。
    読みやすく、なかなかおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    経済の難しい問題が描かれていますが、難しさを感じさせず、スルスル読めてしまいます。

    外資系投資ファンドの鷲津、銀行員の柴野、老舗ホテルの創業者の娘・貴子と言った、異なる三つの視点で物語が進んでいきます。

    現実の話がモチーフになっているようですが、三者三様の言い分があり、その立場に立って見てみると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    外資ファンドのイメージが変わる方もでてくるのではと感じさせる一冊。
    むしろ内資銀行の方が体裁ばかりを気にして、ビジネスの本質を置き去りにしてしまったが故に、今の凋落に繋がったのかなと。半沢の言葉があるべき論かもしれないが再び心に刺さった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月26日

    主人公の挫折がよくある感じなのはしかたないのかな。過去の因縁的なものも匂わせてるけどどう展開するんだろう?今のところ主人公が薄っぺらいのが少し気になっている。女性の書き方も奔放に性を求めるアメリカ女と一途な大和撫子みたいな対比がイラっとする。
    年代記的な書き方になっているので人物はあまり書き込めない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

新装版 ハゲタカ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 新装版 ハゲタカ(上)
    大人気シリーズ第1作! 不良債権を抱え瀕死状態にある企業の株や債券を買い叩き、手中に収めた企業を再生し莫大な利益をあげる、それがバルチャー(ハゲタカ)・ビジネスだ。ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、不景気に苦しむ日本に舞い戻り、強烈な妨害や反発を受けながらも、次々と企業買収の成果を上げていった。(講談社文庫)
  • 新装版 ハゲタカ(下)
    経済小説の枠を超えた大人気シリーズ。大胆な再生プランを指示し快進撃を続ける鷲津政彦は、ある地銀の破綻をめぐり、老舗ホテルオーナーの娘で経営を引き継いだ松平貴子、友人のスーパーを再生した元銀行員の芝野健夫と接触を持つ。しだいに明らかになる、ある過去の事件と鷲津をつなぐ糸。ニューヨークから日本に戻った鷲津の真意がついに牙をむく。(講談社文庫)

新装版 ハゲタカ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング