若松英輔の作品一覧

「若松英輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/25更新

ユーザーレビュー

  • NHK「100分de名著」ブックス 石牟礼道子 苦海浄土 悲しみのなかの真実
    フセンめちゃくちゃ張った……『夜と霧』などといっしょに近代化の最悪の顛末の事例とそこから生まれた思想、言葉として(こう、前向きなまとめ方をするのはあまりよろしくない事例だとも思うのですが)して数多くの人に読んで欲しいですね……
  • 本を読めなくなった人のための読書論
    読書にくくるのではなく、自分の言葉に出会うということをやさしく語っている。
    様々な経験と、自己への語りかけが、実は本との出会い、言葉との出会いがうまれ、深まっていく。
    言葉には様々な裏付けがある。
  • 詩集 愛について
    美しい装丁と心に響く言葉
    大好きな一冊で、ブックカフェで見かけた時に惹き込まれ一気に読みそのまま購入した


    最近パートナーと結婚式を挙げた自分には「受苦」がとても刺さった

    「楽しいことはもちろん、悲しいことも共に分かち合いたい そして共に苦しめるようにもなりたい」

    「愛しみ」と書いて、「かなし...続きを読む
  • 悲しみの秘義
    愛する人との別離を経験して、辛くて苦しんでどうしようもない時に出会った本。整えるために肉体は涙を、精神は言葉を求める。この本をよむことで、本当に楽になった。くらやみと孤独の意味を知れた、救いの本だった。
  • 悲しみの秘義
    昨年の夏、気に入って通っているカフェに併設された書店で、ふとこの本が目に留まり買い求めた。とはいえ、なんとなく読むのは今ではない気がして、そのまま他の本と一緒に積み上げていたが、年の暮れも押し迫ったころ、ふと今読もう、と思い立ち、1つ、2つと、ゆっくり噛み締めながら読む。書店で読みたい!と感じた勢い...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!