売る力 心をつかむ仕事術

売る力 心をつかむ仕事術

作者名 :
通常価格 822円 (税込)
紙の本 [参考] 831円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

コンビニ業界トップのセブン-イレブンをはじめ、グループ総売上高9兆円のセブン&アイ・ホールディングス総帥が、売るための「30の秘密」を明かす!
おでんもATMも宅急便も売り上げ日本一。なぜセブン-イレブンばかりが売れるのでしょうか。本書で鈴木敏文さんは、秋元康、佐藤可士和、牛窪恵、鎌田由美子、小菅正夫といった異分野の人々の考え方を引きながら、独自の経営理念をわかりやすく解説します。「『お腹がいっぱい』の人に何を食べさせるか」「海辺の店でなぜ、梅おにぎりが大量に売れるのか」「受けるのは『20%引き』より『消費税分還元セール』」「人は『得』より『損』を大きく感じる」「セブンが一店舗もない県がある理由」等々、常識を覆す目からウロコのヒントが満載! 仕事術の向上を求める、すべての人にお勧めです。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
電子版発売日
2014年02月14日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB

「売る力 心をつかむ仕事術」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年07月22日

一番印象に残ったのは、「お客様のため」というのと「お客様の立場で」というのは別物だという言葉でした。
私自身は、頻繁に「自分は頑張っている」あるいは「誰誰のために一生懸命」という言葉を口にしていました。しかし、相手の立場で考えた時に、果たしてその発言は妥当で、しかも相手のことを考えたものになっている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月05日

「お客様のために」と言うと、
いいことを言っているようで、
結局売り手の目線になる。
同じようで全く異なる、「お客様の立場で」考えることが大事。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月14日

・買い物はひとつのエンターテイメント
➡確かに!ほしいものが見つかった時の、昂揚感!
・新しい価値に一押しされ購入を決断
➡確かに!期間限定とは、言うものの「買いたい”モノ”」の枠はでないかも。炭酸がほしい枠など。
・事業連鎖の考え
➡今までは、企業ベース。企業でできることを分業していた。でも最終的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月02日

お客様のためになく、お客様の立場で。コストがかかってもお客様の都合に合わせて実行する。
変わらない視点を持続し、常に新しいねたを。
お客様の心理 店頭 popで
awc aaはトークで
セブンイレブンのtn化接客に力を入れる
当たり前のことを徹底的に積み重ねて行くと、ある時爆発点にたっし非凡化する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月22日

内容はシンプルながら、それをセブングループで実践している事実を考えると、極意とはシンプルな内容になるのかなと思う。それは「こう思う」という信念を貫きとうせるか。販売戦略も勉強になること多いが、一人間としても真をもった人でありたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!