売る力 心をつかむ仕事術

売る力 心をつかむ仕事術

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
紙の本 [参考] 847円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

コンビニ業界トップのセブン-イレブンをはじめ、グループ総売上高9兆円のセブン&アイ・ホールディングス総帥が、売るための「30の秘密」を明かす!
おでんもATMも宅急便も売り上げ日本一。なぜセブン-イレブンばかりが売れるのでしょうか。本書で鈴木敏文さんは、秋元康、佐藤可士和、牛窪恵、鎌田由美子、小菅正夫といった異分野の人々の考え方を引きながら、独自の経営理念をわかりやすく解説します。「『お腹がいっぱい』の人に何を食べさせるか」「海辺の店でなぜ、梅おにぎりが大量に売れるのか」「受けるのは『20%引き』より『消費税分還元セール』」「人は『得』より『損』を大きく感じる」「セブンが一店舗もない県がある理由」等々、常識を覆す目からウロコのヒントが満載! 仕事術の向上を求める、すべての人にお勧めです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
電子版発売日
2014年02月14日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

売る力 心をつかむ仕事術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月05日

    「お客様のために」と言うと、
    いいことを言っているようで、
    結局売り手の目線になる。
    同じようで全く異なる、「お客様の立場で」考えることが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月14日

    ・買い物はひとつのエンターテイメント
    ➡確かに!ほしいものが見つかった時の、昂揚感!
    ・新しい価値に一押しされ購入を決断
    ➡確かに!期間限定とは、言うものの「買いたい”モノ”」の枠はでないかも。炭酸がほしい枠など。
    ・事業連鎖の考え
    ➡今までは、企業ベース。企業でできることを分業していた。でも最終的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月02日

    お客様のためになく、お客様の立場で。コストがかかってもお客様の都合に合わせて実行する。
    変わらない視点を持続し、常に新しいねたを。
    お客様の心理 店頭 popで
    awc aaはトークで
    セブンイレブンのtn化接客に力を入れる
    当たり前のことを徹底的に積み重ねて行くと、ある時爆発点にたっし非凡化する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月22日

    内容はシンプルながら、それをセブングループで実践している事実を考えると、極意とはシンプルな内容になるのかなと思う。それは「こう思う」という信念を貫きとうせるか。販売戦略も勉強になること多いが、一人間としても真をもった人でありたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

     常に新しさが求められる。なるほどと思う。

     ■Francfranc
     当然、家具を売ることが目的でした。しかし、「人は一生に三回しか家具店を訪れない」と業界ではいわれていたため、まずはお客様の来店目的をつくるため、雑貨や小物を置いて、日常的に親しめるようにし、いざ家具がほしいときに、Francf...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月14日

    セブンイレブンの創業者が、どうすればお客様に「買ってよかった、また利用しようと」と思ってもらえるかを探った本。

    市場の空白地帯の見つけ方が面白かった。
    どの要素がお客様のニーズに関係しているのかを考えることは大切だと思った。

    売り手の視点ではなく、生活者の視点で「もっとこうだったらいいのに」と感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    セブン鈴木社長の話。セブンの徹底的な消費者目線がここまでやる?というこだわりに繋がり、圧倒的なシェアという結果に結びついている。コレを読んで以来コンビニはできるだけセブンに行きたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月25日

    お客様のためにではなく、お客様の立場で。そのスタンスが売る力。とてもシンプルなもの。
    接客六大用語。いらっしゃいませ。はい、かしこまりました。少々お待ちくださいませ。申し訳ございません。ありがとうございます。またお越しくださいませ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月03日

    お客様のために、ではなく、
    お客様の立場で。

    自分の都合を優先した独りよがりのサービスに
    なっていないだろうか?

    営業として一番大切な心構えを説いた心に響く良書!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月24日

    セブン&アイ・ホールディングスの元会長兼CEOの鈴木敏文氏が自身の経験や著名人との対談をもとに商売における秘訣を書いた一冊。

    読んでいて自身の戦略を列挙し、それと照らし合わせて売る力について説明されているなかで金言が満載でした。
    また、氏が今まで商品開発や経営を行うなかで大事にしてきたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています