「安倍晋三」おすすめ作品一覧

「安倍晋三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安倍晋三(アベシンゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1954年09月21日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:政治家

成蹊大学法学部卒。 第90代、第96代内閣総理大臣。著書に『新しい国へ 』、『日本の決意』などがある。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年11月号

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 新しい国へ  美しい国へ 完全版
    良くも悪くもこの政治家の小児的な国家観がよく表れた「正直」な本であり、まともな神経を持っていたら人前にさらすのはお恥ずかしいと感じてしまうところを、よくぞ明らかにしてくれたという意味で★5つ。とくに特攻隊について、為政者の無能のために若者を「死なせた」という認識ではなく、〈国のために死ぬことを宿命づ...続きを読む
  • 新しい国へ  美しい国へ 完全版
    海外の友人が増えてからことさら日本を意識するようになった。日本が好きだ。詳細を全て把握しているわけではないが日本の歴史も、風土も、伝統も、文化も、ごはんも。日本人であることが誇りだ。この国がどこへ向かうのか。大きなビジョンと信念を持った首相を擁することの意義は大きい。一緒に世界で輝く日本へと一歩ずつ...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 日本の決意
    著作というよりは、各国でのスピーチ集といった感じで。
    安倍政権の、2006年からのブレナイ軸が浮びあがってきます。

    個人的には、非常に面白く感じた一冊でした。

    基本的に、第二次に入ってからのスピーチ集となっていますが、、
    一つだけ第一次政権時のものが収録されています。

     “私は(インドの)皆様...続きを読む
  • 美しい国へ
    もう、選挙には何回か行ったことがあるけれど、その党の代表が書いている本を読んでから、行くべきだったと感じた。まあ、理想と現実、建前と本音は一緒にはあまりなりませんけれどね。