「西原理恵子」おすすめ作品一覧

「西原理恵子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西原理恵子(サイバラリエコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年11月01日
  • 出身地:高知県
  • 職業:マンガ家

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、『毎日かあさん』で文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、手塚治虫文化賞短編賞、第40回日本漫画家協会賞参議院議長賞を受賞。TVアニメ化や実写映画化もされた。『この世でいちばん大事な「カネ」の話』もTVドラマ化された。その他作品に『パーマネント野ばら』、『まあじゃんほうろうき』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 毎日かあさん14 卒母編(毎日新聞出版)
    非常にあっさりとした終わり方だけれど、大団円。たぶん意図的に、最終回を盛り上げようという意図は無かったのだろう。それくらい凪が訪れているような、既にわたしたちは見送る側でしかないことを感じざるを得ないような、穏やかなフィナーレ。素晴らしいシリーズでした。
  • 上京ものがたり
    ちょっと疲れた時、しんどい時。
    西原さんの本を読むと笑って元気になれる。
    明日からもまあ、ぼちぼちやっていこうと思える本。
  • 卒母のススメ(毎日新聞出版)
    面白かった。私も卒母したい、気持ちもある。個人的には「努力は実を結ばないのね」と投稿した方に、私も同じです、と言いたい。
  • あなたのことが だいすき
    育児に疲れていた時、ふと立ち寄った本屋で見つけたこの本。読んでいたら涙がこぼれていました…。いつも怒ってばかりでだいすきっていう気持ち伝えられているかな、お家に帰ったらぎゅってしてあげようと思いました。
  • 猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言
    経済方面をシノギとしてた元極道の著者が語る裏経済の本。
    ふざけたタイトルと著者名、および西原理恵子という共著者名から、笑かしの本かと思ってたら、全く違っていた。
    あ、笑かしの部分も冒頭の西原先生描き下ろしマンガと著者と西原先生の対談としてちゃんとあります。
    ただ、本文は著者の体験した国際非合法金融、...続きを読む

特集