下重暁子の一覧

「下重暁子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年6月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 哀しみがあるから人生は面白い
    【哀しみがあるから人生は面白い】
    課長島耕作シリーズなど数々の作品を楽しませていただいた弘兼憲史さんと、私は初めて知ることになった下重暁子さんの対談形式の著書です。

    正直、最初の方を読んでいて下重さんはなんか面倒臭い女性だなぁと思いましたが、これまでの人生の軌跡を知ると、下重暁子という存在が大きく...続きを読む
  • 女40代 いま始める(大和出版) 人生のターニングポイントの過ごし方
    人生における大きな出来事(悲しい側の)
    があり、変わりたい、前に進みたいと思って手に取った。
    読んで本当に良かった。
    私も家事苦手、死ぬまで働きたいタイプの女なので、作者さんと価値観が合うのも大きかった。
    48でバレエ始めるのはすげぇわ…(笑)(笑)
    尊敬しかない。
    自分は今+将来に役立つであろう資...続きを読む
  • 明日死んでもいいための44のレッスン

    いくつか好きなフレーズ

    人は生きたように死んでいく
    「いつ死んでも後悔する」生き方もいい。
    死ぬ時が一番個性的

    いつからだろう、
    「死」を意識しだしたのは。
    こういう本は何冊か読んだ。


    先のことを
    これはやっておきたいと
    日頃から思っていることが書いてあって
    うんうん、確かに!とうなづきな...続きを読む
  • 極上の孤独
    作者の子供の頃の心情や、孤独についての考え方にとても共感出来たし、1人でいることを肯定できた。
    私は一人で行動するのが好きだが、周りの人からは寂しそうだとか一人ぼっちだとか思われて声をかけられたりすることに疑問を感じていた。それに伴って一人が好きな自分はダメなのではないかと思って無理して誰かと一緒に...続きを読む
  • 極上の孤独
    【目的】
    孤独の魅力とは何か。
    尊敬できる人はみんな孤独に生きている。
    孤独を恐れない。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    孤独の孤=「個」である。

    孤独でいると、自分と向き合う時間が作れ、自分に必要なことが分かる。そして個性が磨かれる。

    孤独は寂しくない。自分を成長させる大切な時...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!