下重暁子の一覧

「下重暁子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 明日死んでもいいための44のレッスン

    いくつか好きなフレーズ

    人は生きたように死んでいく
    「いつ死んでも後悔する」生き方もいい。
    死ぬ時が一番個性的

    いつからだろう、
    「死」を意識しだしたのは。
    こういう本は何冊か読んだ。


    先のことを
    これはやっておきたいと
    日頃から思っていることが書いてあって
    うんうん、確かに!とうなづきな...続きを読む
  • 極上の孤独
    作者の子供の頃の心情や、孤独についての考え方にとても共感出来たし、1人でいることを肯定できた。
    私は一人で行動するのが好きだが、周りの人からは寂しそうだとか一人ぼっちだとか思われて声をかけられたりすることに疑問を感じていた。それに伴って一人が好きな自分はダメなのではないかと思って無理して誰かと一緒に...続きを読む
  • 極上の孤独
    【目的】
    孤独の魅力とは何か。
    尊敬できる人はみんな孤独に生きている。
    孤独を恐れない。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    孤独の孤=「個」である。

    孤独でいると、自分と向き合う時間が作れ、自分に必要なことが分かる。そして個性が磨かれる。

    孤独は寂しくない。自分を成長させる大切な時...続きを読む
  • 極上の孤独
    孤独を前向きに考え、積極的に自分の時間を作り、楽しみたいと思った。
    印象に残った言葉は
    ・孤独は行動で、個性が結果
    ・1人の時間を大切にすると夢が叶う
    ・いい人といると祭り、悪い人といると修行
  • 夫婦という他人
    前半で紹介される惚れ切った恋人の話が印象に残った。文字通りドラマみたいな恋であった。どうして本質と関係ない話が印象に残るのだろうか。それはやはり書き方がドラマ仕立てであったからかもしれない。シーンが浮かんだ方が印象に残る。下重さんの夫との付き合い方、距離の置き方は、羨ましい面もあるが、それはこどもが...続きを読む