わたしが子どもをもたない理由(わけ)

わたしが子どもをもたない理由(わけ)

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

産みたくない人がいて、産みたい人がいて、それでいい。

少し前に、女優の山口智子さんが「子どもをつくらない人生を選択した。夫婦2人の生活はほんとうに幸せで、一片の悔いもない」と発言したことがニュースになりましたが、女性にとっては、「子どもをつくる・つくらない」は、社会からの無言の圧力になっているのではないでしょうか。

「自分のために生きる」と言うと「身勝手」と感じられるのかもしれませんが、人生の道筋を決めるのも、責任をとるのも、結局は自分自身。

「子どものいない人生を、責任をもって生きていく」と決めたなら、あとは自分の選択した人生をまっとうするだけ。他人にどう言われても、どう思われても、気にする必要はありません。

本書は、子どもをもたない選択をしながら輝く人生を送ってきた著者が、「子どものいない生きかた」についてまとめたもの。

結婚しても・しなくても、子どもをもっても・もたなくても、選択と決断の多い女性の人生。どんな生き方であっても、悩みは尽きません。
さまざまな悩みを抱える女性たちへ、前を向く力がもらえる1冊です。

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年05月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2018年08月09日

    わたしが子どもをもたない理由。下重暁子先生の著書。視野狭小の島国日本は自分の生き方や価値観と少しでも違う人に対して必要以上に攻撃的、批判的になる人が多い。子どもを持つ持たないは個々の女性の価値観や判断に委ねられるべきで、子どもの有無が女性としての価値の高低につながるような発言は許されません。下重暁子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月15日

    説得力があり、とてもすっきりしました。
    私は子どもを持ちたいと思っていますが、
    昔筆者と同じようなことで親になっていいのだろうかと悩んだ時期がありました。
    子どもをもたない女性への偏見がどうかなくなりますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月25日

    著者はちょっとつっぱりすぎのような気がするけれど、それでも、子供を持たないと決めた理由なんかは自分とほぼ同じ。
    なので、少子化に貢献できなかったということに関しての罪悪感が弱まった。
    ていうか、少子化問題と、子供を持つか持たない問題はそもそも別個の次元の問題よね。並列して語るものではないよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    子ども持つ親としては気に重くなるような内容だった。

    親業を18年している。ここ数年は親とは重い責任があると考えるようになったが、最初の子どもを設けたときは、あまり考えていなかった。
    子どもが居ると楽しいし、自分も成長するかなという程度で、後は何とかなるだろうと思っていた。

    子どもをもたないことを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年11月20日

    「私がこどもをもたない理由(わけ)」 下重暁子
    ------------------------------------------------------------
    産む。産まない。産めない。産みたかった。産まなかった。子どもを育てる。誰かと暮らす。ひとりで生きる。女の人生には、いくつもの選択肢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています