内田樹の一覧

「内田樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:内田樹(ウチダタツル)
  • 生年月日:1950年09月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:哲学研究者、思想家、倫理学者、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授

東京大学文学部卒。『街場の共同体論』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/11/05更新

ユーザーレビュー

  • 寝ながら学べる構造主義

     なぜ、私たちはあることを「知らない」のでしょう? なぜ今日までそれを「知らずに」きたのでしょう。単に面倒くさかっただけなのでしょうか?
     それは違います。私たちがあることを知らない理由はたいていの場合一つしかありません。「知りたくない」からです。
     より厳密に言えば「自分があることを『知りたく...続きを読む
  • 戦後民主主義に僕から一票
    大学設置基準の大綱化が、この国の高等教育や研究を劣化させる分岐点であったという著者の考え方に全面的に同意。
  • コロナ後の世界
    まえがきを読むだけで、なぜかとても救われたような気持ちになる。これから何度も何度も読み返していくことになるかもしれない。

    世の中、本当に尖った言葉があふれているような気がして、しんどいなぁと思うことが増えた。

    移動の隙間時間で読んだので、もう一度じっくり読み返そうと思う。
  • 先生はえらい
    ー 私たちが会話においていちばんうれしく感じるのは、「もっと話を聞かせて。あなたのことが知りたいから」という促しです。でも、これって要するに、「あなたが何を言っているのか、まだよくわからない」ということでしょう?

    私たちが話をしている相手からいちばん聞きたいことばは「もうわかった(から黙っていいよ...続きを読む
  • 戦後民主主義に僕から一票
    単著を読むのは、実はずいぶん久しぶりだった。共著書はしょっちゅう読んでるし、SNSでの発信にも触れるから、あまりそんな気はしていなかったけど。で、本書も相変わらずの内田節炸裂です。そういえば、先だって読んだ佐藤・池上新書の中で、内田さんのアメリカ陰謀論が、みたいな書き方をされていたんだけど、それが何...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!