浜田宏一の一覧

「浜田宏一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浜田宏一(ハマダコウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1936年01月08日
  • 出身地:日本
  • 職業:大学教授

東京大学大学院にて経済学修士号を、イェール大学にて経済学の博士号を取得。1967年『経済成長と国際資本移動』で日経・経済図書文化賞受賞。2006年瑞宝重光章受章。『アベノミクスとTPPが創る日本』など経済書を多数発表している。

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年2月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 21世紀の経済政策
    第2次〜第4次安倍内閣の内閣官房参与を務めた筆者が、国内外の政治家や経済学者、中央銀行当局者、市場関係者、エコノミストら計89人と対談した内容をまとめた大部。

    リフレ派の著者の主張に沿った知識人の寄せ集めかと思いきや、議論の中で意見が対立する場面も多くあり、当初懸念していた主張の偏りはそれほど顕著...続きを読む
  • 日台IoT同盟 第四次産業革命は東アジアで爆発する
    李登輝総統のリーダー論は日本の「武士道」(新渡戸稲造)を踏まえたもの。
    日本が本家とも言えるが、コロナ対策の現状を踏まえると、今や台湾に学ばなければならない。李登輝氏の見識の高さは素晴らしい。現在の日本の政治家に比べる者はいない。残念ながら。何故か?
    アジア出身の世界のリーダーを亡くしました 合掌
    ...続きを読む
  • 世界が日本経済をうらやむ日
    社会人のマクロ経済学再入門ともいえる金融緩和をはじめとするアベノミクスの啓蒙書です。非常に分かり易く、アベノミクスの効果と仕組みを説明してくれています。一般人をはじめとしていろいろな方に読んで、アベノミクスに対する理解を深めてほしいと感じた一冊です。
  • 世界が日本経済をうらやむ日

    社会人の教養を磨ける良書である

    アベノミクスの効用を非常に分かり易く書かれている。左派系マスコミや野党議員の感情的な反対論をデータとロジックで見事撥ね付けている。勉強になった一冊であった。
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!