伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本 勝間和代が本気で勉強したかったとても大切なこと

伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本 勝間和代が本気で勉強したかったとても大切なこと

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2009年秋の政府の「デフレ宣言」以来、デフレこそが日本経済に停滞をもたらしている根本原因であるという認識が広がりつつあります。本書の著者の1人、勝間和代氏(経済評論家)は、日本経済の立て直しには、まずデフレを止めることが必要だと、政治家や国民に対して強く訴えてきました。
本書は、その勝間氏が、イェール大学教授浜田宏一先生から経済学の特別講義を受けたときの模様を収録した講義録。もう1人の先生として、早稲田大学の若田部昌澄教授にも、歴史の専門家として昭和恐慌と現在の比較などを講義いただきました。

※本書は2010年7月に東洋経済新報社より刊行された『伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本』を電子書籍化したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
284ページ
電子版発売日
2011年08月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本 勝間和代が本気で勉強したかったとても大切なこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月21日

    勝間さんは表紙の角度が一番美しいと思います。 それは置いといて。

    イェール大学名誉教授の浜田先生が今回の増税に対するコメントを時事ドットコムに曲解された、という勝間氏のブログからリファレンス。浜田先生が、かつての教え子にあたる前日銀総裁 白川氏にあてた書簡で幕を開け、高橋是清にはじまる日本の近代経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    普通に面白く書かれてるけどね。リフレについて簡単にまとめある。勝間嫌いの評価は低いようだけど、勝間さんが出ても、特段気になることはないけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月29日

    デフレの原因は何か?解消するためには何が必要か?がわかりやすく書いてあった。
    印象的なこと
    ①「名目金利」と「実質金利」の違いはなるほどと思う。名目はただ単純に金額の上下に対して、実質はインフレだと金利が低くなり、デフレだと高くなる。今日の100万円と1年後の100万円は価値が違うってこと。
    ②「ミ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月21日

    浜田先生と言えば経済学を心得ている人なら知らない人はいない。現日銀総裁白川氏に教鞭を奮っていた経歴も持つ。その浜田氏が白川総裁、日銀に対して金融緩和政策の怠慢についてのプロローグから現代経済の問題について語る。勝間氏、若田部氏もまた違う観点から切り込む。やや中級から上級の経済学が中心なので、理論を理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月16日

    経済学とは何か?

    私ははっきり言って全くのド素人なのですが、この本は発売後すぐに手に入れて読みました。
    最近経済学、特に政治の世界において財政政策と金融政策について語られていると思いますが、金融とはなにかが良くわからずいつも頭の中には”?”がいっぱいでした。

    勝間さんや経済評論家の森永さんが金融...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月09日

    文句なく、現在日本が直面している問題を憂い、解決策を模索する人にとって必読の一冊。

    間違った現実認識からは誤った解決策しか導かれない。
    世に流布する誤った俗説を盲信せずに、本書のような問題の本質に切り込んだ上で解決策を提言する良書を手に取ることをお薦めする。

    もう一つ。目下の問題を正しく認識する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    浜田教授、若田部教授、勝間さんの特別講義と称した対談集。これまでの日銀の政策が、デフレを生みだし、日本を不景気に追いやったことを、学問的、歴史的に解き明かしている。個人的には、昭和恐慌の井上準之助
    の確信的なデフレ誘導と高橋是清のデフレからの劇的な脱出から暗殺に至る経緯が非常に興味深かった。

    他注...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月09日

    デフレに対して「何もできない」「何もしない」を貫いた白川時代の日銀。その怠慢に対して、浜田教授は書簡をもって、かつて白川に警告を与えていた。本書はいわばその理由と解説書ともいえる。デフレに対する特効薬はシンプル。通貨流通量を増やし、金融緩和を行う。ストックではなく、フローを重視する。ちなみにそれを愚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月05日

    タイトルに惹かれて購入。
    するもしばらく寝かしてしまった一冊。

    最近は消費税のこととかでTVに露出してるので、
    おなじみになってきた浜田教授はじめ3人の豪華な共演。

    一つ一つの章から学べる内容は濃くて満足だけど、
    如何せんタイトルから期待しすぎてしまったので、
    もっともっとガツン!という何かが欲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月28日

    標準的な経済学の考え方を解説しながら、「日銀流」なるものの弊害を紹介する本。
    インフレターゲット信奉しかり、常識的な議論で非常に安心。

    「嘘でも100回繰り返せば本当になる」というのは、「本当のことでも100回繰り返さなければ伝わらないことがある」というのと同義かもしれないというのが一番の発見。本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています