お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~

お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私たちは、自分のお金を労働力で稼ぐ、自分で稼いだお金を消費する、というやり方にはとても慣れているのですが、自分のお金が自分以外のところでお金を稼いでくる、あるいは自分で稼いだお金を消費という形ではなく投資をするという考え方には、今一つなじみきれていません。自分のお金は自分でコントロールしよう。年金不安、所得格差が進む中、私たちが身につけなければならない能力とは?第一人者が分かりやすく解説。【光文社新書】

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2011年11月11日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月08日

    一言で言うと、こういう本が欲しかった。
    まさにそういう一冊。

    私は子供時代からお金について学ぶ機会がなかった。
    お金ばかりに囚われていたら不幸になると呪文をかけられていた。
    お金よりも大切なものがあるのは確かだが、お金がなければやりたいことも自分で選べないのにも関わらず。
    知識としてでなく、読んだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月27日

    人は1年間投資をして50万円
    儲ける喜びと
    損する悲しみ
    を比較すると損する悲しみの方が大きいそうです。

    つまり生来リスクを取りたくない性質を持っているとのこと。
    リスク回避型の世の中になると国や企業は低利で金融を回せるので資金調達が余裕になるんですよね。

    ただ黙っていても機会損失となるだけなの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月09日

    金融リテラシーの低い私なんぞにも理解しやすく書いてある良書!
    話のポイントをまとめると、
    ★考えなしに貯蓄全てを銀行にお金預けるのは機会損失である、リスク資産の運用が必要!
    ★投資資金生み出すには、住宅ローン組まない!車持たない!保険は最小限!(これ激しく同意だし既に実践済み、私はさらに共働きなら「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月27日

     刺激的なタイトルの割に、中身は真面目な金融リテラシー入門。勝間さんはたぶん初めて読んだが、論理的でわかりやすい文章。金融について、わかりやすく書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月12日

    クリエイターの端くれとして「無償でもの作りをする」ことに対する議論を年に数回は耳にする機会がある。でも、じゃあ自分のお金に対するリテラシーというか、倫理観みたいなものはどうなんだろう、と考えた時に何も思い浮かばなかったのでこの本を手に取ったんだと思う。多分。
    著者の勝間さんについては「一時期テレビに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月30日

    銀行にお金を預けることは本来得られるべき収入を得られない。すなわち機会損失を生んでいる。このことをが明確に理解でき、今後の投資方向性の一助となる本。

    銀行はインターバンクと銀行が設定する低金利の差で利益を得ている。マンションを新築で購入するより、頭金の利回りで賃貸した方がトータルで得。資産四分法と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月14日

    この本は金融リテラシーの基本と実践を目的としたものです。よくこの著者を批判するときに「この本のとおりに投資していたら、資産が激減して真っ青」とか言われていますが、そもそもこの本は「他人の話を鵜呑みにして何も考えずに実行して儲けられるほど金融は簡単ではないので勉強しましょうね」という本です。

    「本書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    気になった点を列挙する。
    銀行の定期預金は国債と利率を比較すれば、国債に投資した方がよいことが分かる。
    株式はプロが得をし個人が損する。
    外貨の金利が高いのはインフレ率でほぼ説明ができる。日本は長期デフレ状態が続いている。
    住宅も1つの金融商品として考え購入を検討しなければならない。
    生命保険も大き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    まっとうな資産運用入門本。そろそろ運用どうしようか考えていた自分にはタイミング的に最良でした。住宅ローンマジ怖い。だが、どうも大衆向けに平滑化されてる感は否めない。個々の人を見れば薄く広く張る以外の最適解もあるだろう。もうちょっと色々読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    ワーク/ライフ・バランスを実現するために必要な金融リテラシーを身につけて、ある程度の収入はお金自身に担ってもらいましょうという本だと理解した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています