勝間和代の一覧

「勝間和代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:勝間和代(カツマカズヨ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1968年12月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:経済評論家

慶応大学商学部卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科専門職学位課程修了。『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』、『お金は銀行に預けるな』、『効率が10倍アップする新・知的生産術』など数多くの著書を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • まじめの罠
    語り口調に思えるせいか,タイトルのせいかはわからないが,これまでの「物事を疑え」「クリティカル・シンキング」の本とは違った印象を受けた.歳を重ねるごとに,自分が内面的に,そして無意識下に「まじめ」を売りにしていることを感じていたが,そこをこの本にも指摘された.

    この本の表現を借りると,「与えられた...続きを読む
  • 2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム
    なぜ部屋が汚くなるのか、また片付けの効果がとてもロジックでわかりやすい。文章も語り口調でまるで勝間さんのYouTube を見ているようで読みやすかった。
    単に片付けられないのはズボラだけだからではなく、生き方全てに通じ、将来の自分に返ってくるとわかるので、本当に読んでる途中から片付け始めました。
  • 勝間式食事ハック
    鍋を使った『普通の食事の問題は何かというと、「うまくもまずくもない」料理ができあがる』
    そう!まさに!
    勝間さんは、まずいものをまずいとはっきりいうから面白い。

    これをうまい!にするためには入力(=強火、弱火とか)ではなく、出力(=何℃でどのくらいの長さ)の火力がキモで、それが素人には難しいから機...続きを読む
  • When 完璧なタイミングを科学する
    大変大変興味深かった。

    ・『一流のアーティストは一日の中に休みをちゃんと取る』
    ・『29歳や39歳になるとマラソン大会に初挑戦する』
    ・午前中のほうが冴えてる人が多いため『午後になると誤診が増える』
    ・休憩をとったあとは寛大になる『保釈率は午前中。午後イチが高い』

    などなど。
  • 勝間式食事ハック
    勝間さんの好きなところは
    「頑張って続けるのではなく頑張らなくとも続く仕組みを作る」
    システムづくりに注力されるところです。

    食事を整えるということは、食事の生産性を上げるだけではなく、人生の生産性を上げることにつながります。

    僕は食事にあまりに無頓着やったかもしれません。
    ヘルシオ買って準備が...続きを読む