「講談社文庫」おすすめ作品一覧

「講談社文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

【毎月更新】講談社 なないろ文庫

「講談社 なないろ文庫」と題して、毎月テーマに沿った名作の講談社文庫をご紹介していきます。11月のテーマは「再会の物語」。対象作品が20%OFF!【11/1(木)~11/30(金)】
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

今月のテーマ「再会の物語」

10月のテーマ「悲しい恋の本」

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/11/15更新

11/23入荷
田沼意次(中)
810円(税込)
購入予約
11/23入荷
水戸黄門(二)葵獅子(下)
購入予約
11/23入荷
源義経(五)
702円(税込)
購入予約
11/23入荷
2(S+T)の物語
702円(税込)
購入予約
11/23入荷
光る砂
702円(税込)
購入予約
11/23入荷
卑劣な耳(下)
648円(税込)
購入予約

「講談社文庫」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • ぼくのメジャースプーン
    評判通りの素晴らしい小説だった!!!!!
    中盤から、小学4年生の「ぼく」が抱える辛さや苦しさに(大人のわたしが)耐えられず泣き、ラストの伏線回収でまた泣き…。
    ラスト怒濤の展開やばすぎた。

    「条件ゲーム提示能力」(簡単に言えば確実に効く呪いの言葉)を使える僕が、ひどい事件の被害者になった幼馴染みの...続きを読む
  • 新世界より(上)
    読み始めて何となく世界観が見え始めたところで「まさか和製ハリーポッター的
    な!?」と思い読むのを止めようかと思った。別にハリーポッターが嫌いってわけで
    はない(読んだことはない)けど、今はホグワーツでのファンタスティックなスクー
    ルライフを読む気分ではないから。
    とは思いつつ勿体無いので読み進めてみ...続きを読む
  • 新世界より(下)
    読み始めて何となく世界観が見え始めたところで「まさか和製ハリーポッター的
    な!?」と思い読むのを止めようかと思った。別にハリーポッターが嫌いってわけで
    はない(読んだことはない)けど、今はホグワーツでのファンタスティックなスクー
    ルライフを読む気分ではないから。
    とは思いつつ勿体無いので読み進めてみ...続きを読む
  • 新世界より(中)
    読み始めて何となく世界観が見え始めたところで「まさか和製ハリーポッター的
    な!?」と思い読むのを止めようかと思った。別にハリーポッターが嫌いってわけで
    はない(読んだことはない)けど、今はホグワーツでのファンタスティックなスクー
    ルライフを読む気分ではないから。
    とは思いつつ勿体無いので読み進めてみ...続きを読む
  • 島はぼくらと
    この作家は、キャラクターとストーリーを十分に考えてプロットを作っていることがすごくよくわかる。
    実に無駄がない。
    このエピソードがここにつながり、この人物の立場がこう関わり、この人のポリシーが実は作品全体を貫くテーマであり、と、全くもって気持ちがいいくらい自然に全てが繋がっている。

    島に住む高校生...続きを読む

特集