あさのあつこの一覧

「あさのあつこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あさのあつこ(アサノアツコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年09月14日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

青山学院大学文学部卒。『ほたる館物語』でデビュー。『バッテリー』で1997年に野間児童文芸賞を受賞し、『バッテリー2』で1999年に日本児童文学者協会賞を受賞。『バッテリー』全6巻で2005年に小学館児童出版文化賞を受賞。『テレパシー少女「蘭」事件ノート』がTVアニメ化された。その他作品に『たまゆら』、『スポットライトをぼくらに』、『時空ハンターYUKI』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/12更新

ユーザーレビュー

  • バッテリーV
    とにかく中学生、大人っぽすぎる〜!
    こんな達観した子供達ばかりなら随分ステキな世の中にはなりそう。あそこまで深く考えが回っちゃったら、周りはついていけないよなぁ。
    中学時代ってもっと自分だけのことでいっぱいいっぱいだったよ。

    あ、もちろん物語はとてもとても面白いんだよ。
  • NO.6〔ナンバーシックス〕 #4
    再読。紫苑の異質さを感じ取るネズミ。そして、1巻で市長が特別にネズミを知っていたことからうかがえるネズミの特殊性。再読であるからこそ特別な意味を持って思える。
  • バッテリーII (角川つばさ文庫)
    一巻から比べてだいぶ泥っとしてきた。
    念願の中学野球部に入って、巧のピッチングが通用したりしなかったり、ていう部活の話が増えてくるのかと思ったら。
    部活は部活でも、こんな昭和なヤンキー的な部活のドラマになるとは。

    豪が賢すぎて、巧が相変わらず気高い。セイハに至っては、エスパーなんじゃないかと。東谷...続きを読む
  • 花宴
    最後に、簪を探し始めた人が誰であったのかを、思い出せてよかったなぁと思いました。この年だから、共感できない訳じゃないあの二人の心の揺れも、切なかった。最期に寄り添えて、良かった。私はどんな風に人生を終えるのだろうとふと思いました。本を閉じて、泣かずにはいられなかった。
  • バッテリー
    野球の事は、ちっともわからない私でも、ついつい夢中になって読んでしまう。登場人物の気持ちにそって読み進める事が出来る、すごい本だと思います。

特集