「あさのあつこ」おすすめ作品一覧

「あさのあつこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あさのあつこ(アサノアツコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年09月14日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

青山学院大学文学部卒。『ほたる館物語』でデビュー。『バッテリー』で1997年に野間児童文芸賞を受賞し、『バッテリー2』で1999年に日本児童文学者協会賞を受賞。『バッテリー』全6巻で2005年に小学館児童出版文化賞を受賞。『テレパシー少女「蘭」事件ノート』がTVアニメ化された。その他作品に『たまゆら』、『スポットライトをぼくらに』、『時空ハンターYUKI』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/03更新

ユーザーレビュー

  • 末ながく、お幸せに
    結婚と家族をテーマにした小説。「結婚」というものの良い面だけでなく、居心地の悪いような部分にも焦点を当てている。

    「相手に幸せにしてもらうのではなく、相手を幸せにするのではなく、自分の幸せを自分で作り上げる。それができる者同士が結び合うこと。本物の結婚とはそういうものなのだろう。」
    「結婚したから...続きを読む
  • バッテリー
    あさのあつこさんは児童文学の人。そのせいで児童文学にカテゴリーされているようですが、いえいえ、大人が楽しめます。
    読んでる途中で少年達の生臭さが足りない感じを受けたのですが、「女のわたしが若い異性に感じた十代ゆえの眩さを信じたかった。」というあとがきを読んでよく判りました。そうですね、なにやら憧れ...続きを読む
  • 末ながく、お幸せに
    そうか、結婚は自分で自分を幸せにできる人同士がするものなんだ。華やかな式の後にはずっと続いてく現実が待ってる。それを彩り豊かなものにするかどうかは自分にかかっているのかな って思った。主人公の萌恵、母の良枝の強さと優しさとそれぞれの葛藤が最後の萌恵からの手紙ですっと消えた。大好きな本になった。
  • バッテリー(9)
    新装版が刊行されたのは知ってたけど完全新作出てたんだ! 時間かかっても出してくれるっていう信頼があるから有難いです。前も結構空いたけどちゃんと出たし。
    相変わらず作画が綺麗で惚れ惚れします。巧の瞳が綺麗で説得力がある。海音寺キャプテンが格好いいです。キャプテンの作画は想像より童顔だなあと思ってたんで...続きを読む
  • The MANZAI 下 おまえだけやねん
    秋本ってどこまで大きな男なのかと思わされました。歩の成長も感じたけど、歩は秋本にかなわないのかなと。
    でも、秋本も歩の繊細さ、一生懸命さに救われていたのかなと。
    この2人ってお互いに足りないところを補い合う関係やな、そんな人に出会いたいなと思いました。

特集