「相沢沙呼」おすすめ作品一覧

【相沢沙呼】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/27更新

ユーザーレビュー

  • 小説の神様
    こんなに高密度な物語がどれだけあるのか。
    厚みの割にかなり長い時間をかけて読んでいた気がする。
    にも関わらず途中で本を置くこともなく、それほどに引き込まれてた。
    気付いたら朝だった。
  • 小説の神様
    本屋で割と派手に宣伝してあったが確かに面白かった。主人公の感情の起伏が鬱方面にだけ激しくて似たような展開になるのが気になるが、登場人物たちの感情をぶつけるようなストーリーと描写にはこちらの感情を揺さぶるものが詰まっていると思う。読んで損はしない作品。
  • 小説の神様
    高校生である売れない作家千谷一也と人気作家小余綾詩凪が共同で作品を書くことになる。それぞれ悩みを抱えているが、対極の位置にいるがゆえに、お互いの気持ちはすれ違い、2人の関係は一進一退の状態。小説が好きだからこそ、一也の言葉の数々は胸に刺さった。小説家には、書きたい物語がある一方で、売り上げという現実...続きを読む
  • 小説の神様
    表紙のイラストがライトノベルチック。
    会話のテンポが良く、ボケツッコミなどの笑える要素もあるので、軽く楽しめるものかと思いきや、後半になるにつれ重くなってきた。
    正直、その重さが辛く、読むペースが落ちてしまっていたが、最後は上手くまとまってくれてホッとした。
    小説家という職業の、気にもしていなかった...続きを読む
  • 小説の神様
    すきなんだなぁ~相沢沙呼さんのテンポ。
    せりふのテンポがすごく好き。進行役の僕の心の声が絶妙。
    これホント!
    マンガだと噴出しを読む順番が人によって違うし、アニメじゃテンポがズレそうだし、ドラマじゃセリフとナレーションで映像と言葉がズレそうで。
    小説で読む順が決められていて、かつ読み手のテンポで進行...続きを読む

特集