「相沢沙呼」おすすめ作品一覧

「相沢沙呼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 小説の神様 あなたを読む物語(下)
    2018年109冊目。⌈続編の意義」に留まらず⌈小説の意義」にまで話は広がる。小説の力を信じられなくなってしまったときに支えになるのは、物語に初めて触れたときのシンプルな気持ち。小説が持つエネルギーの素晴らしさがなんの衒いもなく、ストレートに綴られているからこそ素直に胸に染み込んでくる。小説を書くこ...続きを読む
  • 小説の神様 あなたを読む物語(上)
    2018年108冊目。⌈続編の意義」というテーマはなかなか盲点で、それをシリーズの続編でやるあたりにメッセージ性の強さが窺える。書き手と読み手双方の視点から多角的に掘り下げているので話に深みが生まれている。エピソードや展開が読書家の心に響くものばかりで、非常に濃厚な読み応え。
  • 雨の降る日は学校に行かない
    2018年54冊目。学校という狭い世界で生きることの息苦しさ、もどかしさに胸が詰まりそうになるが、暗さに押し潰されそうになったときにふと差し込む光が、主人公達と物語を優しく照らしてくれている。
  • 小説の神様
    2018年28冊目。小説家の生み出す苦しみがふんだんに綴られていて、主人公と一緒に現実にうちひしがれる。それでも、小説に込めた思いが、願いが届くことはきっとある。小説に心を動かされることもまた。小説読みにはたまらない作品。
  • 現代魔女の就職事情(5)

特集