青柳碧人の作品一覧

「青柳碧人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:青柳碧人(アオヤギアイト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年06月02日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部卒。数学ミステリ『浜村渚の計算ノート』で第3回講談社Birth小説部門で受賞しデビュー。『雨乞い部っ!』シリーズ、『ヘンたて』シリーズ、『朧月市役所妖怪課』シリーズなどがある。

公式X

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/05/24更新

ユーザーレビュー

  • むかしむかしあるところに、死体があってもめでたしめでたし。
    これもまた面白かった。青柳碧人先生の作品は本当に凝ってるし、ページをめくる手が止まらない。気がつけば夜中になってるってことが多々あるほど、没頭して読んでしまう。
    これからもたくさんの作品を世に出してほしい。
  • 名探偵の生まれる夜 大正謎百景
    史実とフィクションを織り交ぜた短編集
    名前や実績しか知らない歴史上の人物の日常や性格ってこんなだったのかも!と想像しながら楽しく読める
    ハチ公とスリの大将仕立屋銀次が出てくるお話が好き
  • 怪談刑事
    55歳になった警視庁のベテラン刑事が警察庁へ転属になった。「第二種未解決事件整理係」通称「呪われ係」。怪談とか怪奇現象とか信じない刑事と「怪談師」を生業とする娘の恋人の織り成す本格ミステリ!? 本格ドタバタミステリ!! 不可解すぎる事象の為、未解決となった事件を掘り起こし真実を追求してゆくが、事件の...続きを読む
  • ウサギの天使が呼んでいる
    ガラクタばかり欲しがるユリオが謎を解いていく物語。

    短編になっているのでとても読みやすい作品でした。
    現場のイラストもあるのでイメージしやすいです。

    内容も引き込まれるものが多く、一気に読み上げてしまいました。
  • 赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。
    青柳先生の作品で一番はじめに読んだのがこれ。カズレーザーさんがオススメするのも納得。面白かったし、これきっかけで青柳先生の本にハマっていくことになる。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!