朧月市役所妖怪課 号泣箱女

朧月市役所妖怪課 号泣箱女

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

秀也の頑張りで少しずつチームワークが出てきた妖怪課の前に、謎の妖怪退治民間業者〈揺炎魔女計画(フレアウィッチプロジェクト)〉が現れた。妖怪に対する考え方の違いから対立することになるが、その陰には市政を巻き込む大きな陰謀が……!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2014年10月26日

    一気読みしちゃいました。それくらいおもしろかったです。この街のことを詳細に語るところがあるのですが、それがまたすごく想像しやすい。もうその世界に入ってしまったみたいになります。どんな妖怪なのかとか想像したくなるし、それがまたすごく楽しいです。続きが気になります!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月31日

    面白かった!相変わらず小夜仙、無敵だな!あと、長屋歪が好きだ。まだまだ、謎が残る本作。続編も楽しみにしてます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月30日

    1巻で登場した妖怪もうまく活かしつつ、なかなかにミステリー色の強い1冊になっています。長屋歪がなんだかおちゃめでいい感じのキャラになってきました。
    このシリーズはなかなか楽しいですが、各妖怪の説明文が何気に大変そうですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月13日

    シリーズ第二弾。
    ここへ来て、敵の出現!
    市長に敵対意識を向ける市議。
    その理由も笑える。
    揺炎魔女計画もユル過ぎる。
    ド派手で、怒りを煽るような話し方が鼻につく
    そして、秀也が名指しで呼ばれた理由も明らかになる。
    最初に憑かれた妖怪の「長屋歪」も
    何気に協力してくれて微笑ましい。
    今回のマユツバ帖...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月17日

    結人、やっかいだけど、なんかかわいい。市役所のほうでは、陰謀が渦巻き、妖怪課もピンチです。さてどうなるのか、次巻に続く・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    妖怪たちよりも人間たちがおこなう事の方が、よほどたちが悪い感じ。そして否応なく政争に巻き込まれる公務員の悲哀。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月05日

    最初、少し勢いに乗りきれなかったけれど、最後の方はぐいっと読んだ。次巻も読みたい。
    2015/8/5

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月12日

    自治体アシスタントの仕事にも慣れてきた感じの宵原くん(^^)次はゆいと恋愛かな(*^^*)と思っていたら、裏では朧月市の政治問題に妖怪達が絡んでる(゜゜;)なんだかどんどん複雑な話になっている気がするけど、最後まで話についていけるかな(^^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月26日

    妖怪を封じ込めている街の話。

    方針が違う敵対組織との絡みとか。

    いつのまにか市長まで絡んできちゃったよ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月05日

    【収録作品】プロローグ 結人ぴーひゅるる/第一章 朧月市朧月西高校、壁蝙蝠封印解きの件/第二章 大型ショッピングセンター・ゴルゴン朧月、箱女出現の件/第三章 市長私邸前、茫黒玉滞留の件/第四章 朧月市妖怪条例改正案、議会へ/エピローグ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています