霊視刑事 夕雨子1 誰かがそこにいる

霊視刑事 夕雨子1 誰かがそこにいる

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

刑事夕雨子はいつも首元にストールを欠かさない。お洒落のため? いや、これを巻かないと、寒気と共に常に死者が話しかけてくるからだ。「祖母譲りの特殊能力を活かしたい」と、この仕事に就いたが体力を消耗する霊視には、未だまったく慣れないのだった。浮かばれない死者たちの声は、ある時は怒りに震え、ある時は悲しみに沈んでいり。事件の本当の真相は、彼らの声を聞かずにはわからない――意外な結末がスリリングな、エンタメ女性刑事シリーズ、開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2020年07月15日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
1MB

霊視刑事 夕雨子1 誰かがそこにいる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    【収録作品】プロローグ/第一話 疑わしきはエステティシャン/第二話 スープのアリバイ/第三話 デパート狂騒曲/第四話 思い出の場所/エピローグ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月27日

    新人刑事の大崎夕雨子は、いつもストールをしている。表向きは首に痣があるので、隠していると言っているが、実は外してしまうと、未練の残った霊と会話ができると能力を兼ね備えている。
    事故として処理された事件や未解決事件などあらゆる事件に先輩女性刑事とともに解決していきます。

    全4話+αで各話ごとに一つ事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

霊視刑事 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 霊視刑事 夕雨子1 誰かがそこにいる
    刑事夕雨子はいつも首元にストールを欠かさない。お洒落のため? いや、これを巻かないと、寒気と共に常に死者が話しかけてくるからだ。「祖母譲りの特殊能力を活かしたい」と、この仕事に就いたが体力を消耗する霊視には、未だまったく慣れないのだった。浮かばれない死者たちの声は、ある時は怒りに震え、ある時は悲しみに沈んでいり。事件の本当の真相は、彼らの声を聞かずにはわからない――意外な結末...
  • 霊視刑事 夕雨子2 雨空の鎮魂歌
    あなたの声を聞かせて―― 報われぬ霊の未練を晴らす「癒し×捜査」のミステリー! 『浜村渚の計算ノート』『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の著者が放つ新感覚警察小説 彷徨(さまよ)う霊の声を聴く夕雨子と、姉御肌な破天荒刑事野島。素直に真相を語らない霊と、時には協力、時には反発しながら、中野署の名物コンビは霊視と推理で難事件に挑む。ある日、野島が左遷されるきっかけとな...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています