「朝井リョウ」おすすめ作品一覧

「朝井リョウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朝井リョウ(アサイリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1989年05月31日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

早稲田大学文化構想学部卒。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。映画化もされた。『何者』で第148回直木三十五賞受賞、直木賞史上初の平成生まれの受賞者となる。『世界地図の下書き』で、第29回坪田譲治文学賞受賞。その他著作に『もういちど生まれる』、『少女は卒業しない』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • ご本、出しときますね?
    オードリー・若林さんの吐く毒が大好きだ。
    主に『スクール革命!』という番組で八乙女くんや、ザキヤマさんや、春日さんをいじっている姿を拝見させていただいているのだが、なんというか若林さんが生き生きとしているな、この本は、と感じた。

    一番自分が輝いている時ってどんな時だろう。
    ふと、考えてみると、自分...続きを読む
  • スペードの3
    朝井リョウさすがです!
    何者を見たときこの人は年齢も近いし、若者の繊細な気持ちを表現するのが上手い程度だと勝手に思っていました。
    ですがこのスペードの3で覆りました。同じ物語ですが、3人の全く違うようで根底が同じストーリー。
    本当はどうしたいんだ!何がしたいのか!何が出来ないのか!人間の奥底にある感...続きを読む
  • 少女は卒業しない
    胸がキュンキュンしました。キュンキュン。花は枯れる過程が美しいを地で行くような青春小説でした。文化祭劇の台本にいいのでは。
  • 風と共にゆとりぬ
    とにかく面白かった。所構わず、笑い声をあげてしまった。面白い!自分の体験をここまで面白く言葉と文書に作り上げる朝井リョウさんに感服する。小説もいいけど、エッセイも凄く上手いよね。なんか塞ぎこんだ時、辛い時、是非読み返したい。凹んだ時のバイブルかな。
  • 何者
    超久々の投稿になりますが…
    直木賞で話題になった本作、今更読みました。

    裏表紙に書いてあった「ラスト30ページ、物語があなたに襲いかかる」の存在をすっかり忘れたまま、
    「あーこういうやついるいる、わかるわー」と朝井さんのリアルな若者描写を楽しんでいたら、
    終盤、急にサーっと血の気が引きました。して...続きを読む

特集