「朝井リョウ」おすすめ作品一覧

「朝井リョウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朝井リョウ(アサイリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1989年05月31日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

早稲田大学文化構想学部卒。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。映画化もされた。『何者』で第148回直木三十五賞受賞、直木賞史上初の平成生まれの受賞者となる。『世界地図の下書き』で、第29回坪田譲治文学賞受賞。その他著作に『もういちど生まれる』、『少女は卒業しない』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 18きっぷ
    前書きを読んで、『桐島、部活やめるってよ』を読んだ時の印象が間違っていなかった、と知った。
    不安だらけでも、前に、新たな世界に踏み出さなければならない、苛立ちのようなもの。
  • 時をかけるゆとり
    朝井リョウ・・・( ー`дー´)ヤルナ…。ど~して、何かヤル前にそれが非常に困難で大して重要でない事に気付かない?(笑)っっとに!面白かった!台風引きこもりの1日が笑いでイッパイだった♪因みに朝井リョウ作品はエッセイ以外、読んだことがありません。
  • 何者
    就活に励む大学生の話で、SNSも織り交ぜてとても面白かった。

    瑞月の隆良に対する言葉や、理香の拓人に対する言葉はなかなか言えない。

    自分は、仲間うちでしか盛り上がらない話は、知らない周りからしたら冷めて感じることを想像できる側の人間だと思ってるけど、そういったとこが拓人に似てると思った。観察ばっ...続きを読む
  • 世にも奇妙な君物語
    超気持ちいい。
    小説版、世にも奇妙な物語。
    著者あとがきにもある通り、世にも奇妙な物語は“世にも奇妙な”物語だと最初に宣言しているからそこに理由や意味を求めない。

    ゾクっとしたりクスッとしたりのバランスがいいし、最終話のまとめ方もすき。テーマや登場人物のバランスにもセンスを感じる。
    季節ものの二時...続きを読む
  • 時をかけるゆとり
    しょうもなさで溢れたエッセイ(褒めてる)。
    読み終わった後に、笑顔とちょっとの切なさが残る、そんな珠玉の一冊。好き。

特集