朝井リョウの一覧

「朝井リョウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朝井リョウ(アサイリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1989年05月31日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

早稲田大学文化構想学部卒。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。映画化もされた。『何者』で第148回直木三十五賞受賞、直木賞史上初の平成生まれの受賞者となる。『世界地図の下書き』で、第29回坪田譲治文学賞受賞。その他著作に『もういちど生まれる』、『少女は卒業しない』などがある。

公式Twitter

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/14更新

ユーザーレビュー

  • チア男子!!
    氏の作品で、ストレートなスポーツ小説は珍しい。男子チアを題材に選び、けっこうなボリュームともあいまって別の人の作品を読んでいる気分になる(表現の瑞々しさは失われていないが)。あとがきにある「負の感情」が少ない作品。物語を構成する上での純粋にハルと一馬の葛藤にフォーカスされるし、後半は読み進めると止ま...続きを読む
  • 時をかけるゆとり
    笑いをこらえて読むのがつらかったです。とにかくアホ(褒めてます)でおもしろい!
    小説もいくつか読んだことがありますが、このエッセイと全く結びつきませんでした。作者と作品は別物、というのを再確認です。
    思いついたらとにかくやってみよう、の精神で様々なことにトライする姿勢がすごい。
  • どうしても生きてる
    短編6話で構成されており、どのエピソードも人間が表立っては表現しない部分を筆者があえて作中で描いているため、共感する事もあれば、こう捉える人も現実にはいるかも知れないなという新たな気づきや驚きを与えてくれる、他の著者にはない浅井りょうだからこその作品となっている。
    あとYouTuber(多分東海オン...続きを読む
  • 正欲
    あまり小説は読まないんだけど面白かった。読むの7時間くらいかかったけど、一気に読めた。
    登場人物たちのその後が気になるし、satoruの両親も気になるし、元祖悟何してるん!
    ほんま正欲ってなんなんってなった。
    興味が無いから理解したいとも思わないけど、知らない世界を知れた。
  • どうしても生きてる
    新年最初の一冊に選びました。
    短編集なのでとっかかりやすさもありつつ、考えさせられる内容で読み応えを感じました。
    いろんな立場の人たちが抱えるモヤモヤを、よくここまでリアルに描けるなぁと、毎回朝井さんの本を読むたびに感心します。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!