少女は卒業しない

少女は卒業しない

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今日、わたしは「さよなら」をする。図書館の優しい先生と、退学してしまった幼馴染と、生徒会の先輩と、部内公認の彼氏と、自分だけが知っていた歌声と、たった一人の友達と、そして、胸に詰まったままの、この想いと――。別の高校との合併で、翌日には校舎が取り壊される地方の高校、最後の卒業式の一日を、7人の少女の視点から描く。青春のすべてを詰め込んだ、珠玉の連作短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2015年07月17日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

少女は卒業しない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    「屋上は青」「在校生代表」「ふたりの背景」が特に好き!

    青春っぽい感じで、読み進めるうちに学校の輪郭が見えてきて面白かった。

    さくっと読めるからまた読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月14日

    楽しい思い出だけじゃない。それぞれ色々な思いを抱いていて、それでも前を向いて新しい道を進む姿が感動的でした。特に、ダンスの道に進むと決めた少年と、少年の背中を見続けた少女のエピソードが素敵でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月02日

    同じ学校、学年にいながらも一人ひとり違う気持ちを持って卒業するのがグッときた。
    ある話の主人公が、別の女の子目線ではモブキャラとして描かれているのがすごくよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    別の高校との合併で取り壊されてしまう高校。その前日に行われた普通より遅めの卒業式の一日を七人の少女視点で描いた短編集。

    甘酸っぱくて、切なくて、胸が苦しくなる青春恋愛短編小説の傑作。朝井リョウさんは本当に表現力の鬼だと思い知らされる。本当に女子高生目線で描かれているように思えるのがすごいし、相変わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月09日

    比喩表現が好きで最初の作品「エンドロールが始まる」の文体模写をしてみた。以下、そこの感想から抜粋

    ・すっかり乾いてしまった石の表面を少しでも潤すために、水を橋の下を流れているように見える。水面に映った空の雲も、もう過ぎてしまった冬も、私が制服を着た高校生だったということも、春の川に溶けてどこかへ流...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    こういうのが大好きだから、物語を書く仕事の端っこで細々と、でもどっかで一発やってるんだとしがみついてることを再認識させてくれた一冊。ここ一年ほど一番好きなジャンルをあえて避けるように方向性の違う本を読んでいたのは、無意識だとしても青春という言葉に向き合おうとしていなかったからだと思う。
    読み始めてか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    繊細で美しい表現をされるので驚いたなあ朝井リョウさん。あの頃の恋特有の、ゆっくりと過ぎる特別で大切な、愛おしい瞬間を体感させてもらえた。
    ◆エンドロールが始まる
    たった30ページちょっとだけど、本当に美しかった。今まで読んだ恋愛物で一番好きかもしれない。
     「先生の、男のひとにしては細い左手の薬指...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    良い大人の自分が、高校生たちの恋愛模様にここまで胸を詰まらせるとは思いもよりませんでした。
    娯楽性に特化した小説には斬新で凝った仕掛けが用意されているように、轍だらけのシチュエーションで展開される恋愛小説には、「ではなぜこの小説が生まれたのか」、見慣れた筈の情景を全く新しい眼差しで捕らえた表現が描き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    朝井リョウ作品の中で好きな作品3つって言われると入ってくる作品。
    朝井リョウは本当に人間っていうものを描くのが上手すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    高校生って儚くて、眩しいなぁ。「学校」といういろいろな人が集う小さな社会で、生徒の数だけ歩んできた軌跡があり、全てがドラマ。決して多くない経験をもとに考えて、もがいて、自分なりにケジメをつける。どの結末も甘酸っぱくて、切なくて、愛おしい。みんなが主人公のキラキラした青春が詰まっています。

    個人的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング