時をかけるゆとり

時をかけるゆとり

作者名 :
通常価格 600円 (546円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

就職活動生の群像『何者』で戦後最年少の直木賞受賞者となった著者。初のエッセイ集では天与の観察眼を縦横無尽に駆使し、上京の日々、バイト、夏休み、就活そして社会人生活について綴る。「ゆとり世代」が「ゆとり世代」を見た、切なさとおかしみが炸裂する23編。『学生時代にやらなくてもいい20のこと』に社会人篇を追加・加筆し改題。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
266ページ
電子版発売日
2015年01月30日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
2MB

時をかけるゆとり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年10月04日

    とにかく笑った。
    本を読む事に慣れていない人でも楽しんで
    読めるので、これから読書習慣を身に付けたい
    という人におすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    こんなに笑えるエッセイは初めて!思わずふふっと声を出してしまった。家で1人でよかった〜。一気読み中終始にやにやしていたに違いない。こんなにユーモア溢れる人が書く本をまだ読んだことがないなんて。どんな作風なのか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    朝井さん、本当にユニークな方です。
    何でもないような日常こそ、振り返れば実にくだらなく愉快な一コマだったと思える。

    読んでいて疲れない、声に出して笑いながら読んだ一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    いや、面白い。
    数々のエピソード自体は、多くの人が大なり小なり経験した事があるだろう。それが、彼の文才により途方もなく面白く仕上がっている。突っ込み、妄想、全て心の声なので…
    大学には行った方が良いなと思ってしまった。若さ故の色々な初体験、失敗を通して、子供から大人へ成長出来る機会も時間もたっぷり取...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ももかん 2021年08月29日

    普段本を読まないけどなにか読みたいと言ったらこの本をおすすめされました。
    とても読みやすいですし、何より面白い!
    カフェなど外で読む時笑うのを我慢しながら読みました笑
    この方の別の作品も購入したいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    こんなに面白いお母さんの話聞いたことない。朝井リョウが好きになる。何人もの人におすすめしたくなる。
    お気に入りのエッセイ本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月12日


     面白かったです。大学生時代って、何をしても許される時期で、後々あの頃あんなことをしたって語るために色んなはちゃめちゃなことをするための期間なのかなと思うほど、ある意味充実した大学生活を送っている朝井さんが素敵だなあと思いました。
     
     朝井さんの人柄をよく知らず読み始めたのが良かったかもしれませ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月10日

    クスクス笑ったり大笑いしてしまったり笑
    人の多いところで読むと怪しまれます。それから笑わないようにすると息がつまります。
    気をつけてください!
    朝井リョウさんの作品をこれからもっと読みたくなりました!
    気分がどんよりしていたら読むといいですよ!気分が晴れます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

    面白かった。なんでこんなに色々なテイストの文章が書けるのか。
    年表も面白全振りで、読みながら笑いが止まらなかった。
    家で読むことをおすすめします。まじで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月15日

    すごくおもしろかった。
    出先に持ち歩いて読むことも多かったがいまのご時世マスクがあって助かった。
    マスクが無ければひとりでニヤニヤしている人になっていたかもしれない。
    みんなに薦めたい一冊!
    朝井リョウさんのファンになった。
    これを機に朝井さんの本を読み漁りたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

時をかけるゆとり に関連する特集・キャンペーン