武道館

武道館

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【正しい選択】なんて、この世にない。
「武道館ライブ」という合言葉のもとに活動する少女たちが、最終的に“自分の頭で”選んだ道とは――。

様々な題材を通して現代を描き続けてきた著者が今回選んだのは「アイドル」。
視聴者のあいだで物議を醸したドラマ化を経て、待望の文庫化。
解説には、音楽家として多くのアイドルをプロデュースしてきたつんく♂を迎える。

結成当時から、「武道館ライブ」を合言葉に活動してきた女性アイドルグループ「NEXT YOU」。
独自のスタイルで行う握手会や、売上ランキングに入るための販売戦略、一曲につき二つのパターンがある振付など、
さまざまな手段で人気と知名度をあげ、一歩ずつ目標に近づいていく。
しかし、注目が集まるにしたがって、様々な種類の視線が彼女たちに向けられるようになる。
そして、ある出来事がグループの存続さえも危うくしてしまい……。

「人って、人の幸せな姿を見たいのか、不幸を見たいのか、どっちなんだろう」
「アイドルを応援してくれてる人って、多分、どっちもあるんだろうね」

恋愛禁止、炎上、特典商法、握手会、スルースキル、無料文化、卒業……
この数年であっという間に市民権を得た言葉たちの中には、
アイドルという存在から発生したものも多い。
新しい言葉が生まれた場所から見えてくるのは、今を生きる人々の様々な一面。
現代社会での生き方を模索するすべての人へ送る、真摯な物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2018年03月09日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    大地の後先考え無さを振り返る下り、、、沁みる。

    「金も払わないで、何でもある中から手に取り続けてたらさ、そりゃ、自分がどんなヤツかわかんなくなるるよ。」

    剣道の試合って声を出して応援しちゃいけないんだ。知らなかった。

    最後まで読んで、緊張感と葛藤のある時代から隔たった時代に移り、「正しい選択」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月23日


    女性アイドルグループ NEXT YOU のメンバー、日高愛子が主人公。

    それぞれのメンバーの苦悩や葛藤が、さほどアイドルに詳しくない自分にも、リアルに胸に突き刺さった。

    1「自分自身の手で、体で、ほんとうのことを知りたい。
    アイドルが恋をしてはいけないということは、私が生まれるずっと前に、知ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    ドラマにもなったけど小説を先に読んでた。小説の方が好き。年頃の女の子の体の変化への言及のところすごく良い。私も中学生の頃に周りの大人に言って欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月17日

    ハロプロオタとしては読みたかった本。アイドルって本当奇妙で酷で、でも感情移入できて応援したくなるレアな職業だな…。

    オタなら研修生の名前にいちいち邪推してしまうくらいハロプロをなぞってて嬉しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月11日

    読後感がすごく良かった。アイドル事情に疎いファンじゃない人にも読んでもらいたい、世間が持つアイドルのイメージ、それに応えるアイドル、応えないアイドル。
    朝井リョウ、初めて読んだけど面白すぎる。他の作品も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月12日

    朝井リョウキャンペーン第三弾。青春アイドルものって感じなんだけどなんかスポーツを題材にしたような感じでもありなかなか面白かった。ラストにかけてはどうしても身を委ねるしかない感情がうまく描かれてたと思う。実際にアイドル活動がこういうものでリアルなのかは知らないけど十分に面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    朝井リョウなりの過激なアイドル時代への風刺
    アイドルであろうが
    どんな人であろうが
    1人の女の子には変わりないんだ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月11日

    武道館ライブを目指す女性アイドルグループの
    日常を描きます。特に芸能界の内幕を暴くような内容
    ではなく、主人公であるグループメンバーの一人が抱く
    「アイドルとは?」と投げかける
    疑問が、実はまるで実態のない存在であることに
    気づかされます。

    「アイドル」と言う一つの職業を通じて語られる
    人生観を読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月13日

    アイドルが主人公の物語。
    知ってるようで知らない、
    でも知ったふりをするクラスメイトやファンたちとの距離感と
    メンバーたちとの密度の高い会話。その対比がいい。
    若い人の言葉で物語を読むことは気持ち良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月28日

    素晴らしかった。
    ハロヲタとしても、ただの一人間としても、
    感情を揺さぶられた。

    またいい意味で今までとは
    違う視点でアイドルという存在を
    見ることができたかもしれない。

    ハロヲタ目線でしか、
    わからないネタもたくさんあり、
    心くすぐられた。

    何かしらで去っていってしまった人たち
    今、全然で夢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

武道館 に関連する特集・キャンペーン