「上橋菜穂子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:上橋菜穂子(ウエハシナホコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年07月15日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:児童文学作家

立教大学文学部卒。1989年『精霊の木』でデビュー。『月の森に、カミよ眠れ』で日本児童文学者協会新人賞、『精霊の守り人』が野間児童文芸新人賞・産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞しTVアニメ化もされた。『獣の奏者』もTVアニメ化された。作品に『守り人』シリーズ、『旅人』シリーズ、『狐笛のかなた』などがある。父は洋画家の上橋薫。

作品一覧

2017/05/15更新

発売予定作品

ユーザーレビュー

  • 鹿の王

    いやぁ、すごかった…というのが読後の素直な感想。自分の体内にも一つの世界があり生きている細胞や生物がいて闘って勝ったり負けたり消えたり生まれたり、しながら未来や地球(宇宙)と繋っている。そう思うと自分の身体が光って輝いて見える。読み終わって振り返ると物語冒頭の鎖に繋がれた囚人の頃が懐かしく思う程かな...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 鹿の王

    タイトルの意味を考える。
    文中で鹿の王について、主人公の父親の言葉と、主人公の思いが出てきたけれど
    再読したら、また違う印象をうけそうな。。

    バルサのように、外伝があると嬉しい終わり方。
    でも希望がありそうで良かった。
    独りになるかとハラハラしてたので。

    黒幕の若者の思惑が意外というか、思いつか...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 鹿の王

    流石だなぁ~面白い!!

    伝染病ものかと思いきや、人為的で
    侵略国や従属国、少数民族などのそれぞれの思惑が絡み合っていて。

    自然との共存をいきいきと描いていて。

    摩訶不思議な力があるけれど、決してそちらに寄りすぎることも無く、現実的部分も多くて。

    最近異世界ファンタジーものが増えたけれど
    こう...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集