「上橋菜穂子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:上橋菜穂子(ウエハシナホコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年07月15日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:児童文学作家

立教大学文学部卒。1989年『精霊の木』でデビュー。『月の森に、カミよ眠れ』で日本児童文学者協会新人賞、『精霊の守り人』が野間児童文芸新人賞・産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞しTVアニメ化もされた。『獣の奏者』もTVアニメ化された。作品に『守り人』シリーズ、『旅人』シリーズ、『狐笛のかなた』などがある。父は洋画家の上橋薫。

作品一覧

2016/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 守り人シリーズ電子版

    ドラマ化にあわせて、三回目の再読。
    映像が叙述の通りにされてることに気づく。

    今までだって、バルサに共感して読んでいたはずなのに、、今回が一番バルサの気持ちが、理解できた気がする。

    人生は思いのままにならない出来事があるけれど、それを嘆くのではなく、どう向き合うか?みたいなことを強く感じた再読で...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 鹿の王

    やっぱりいいなぁ。借り物ではない、オリジナルのファンタジー。いや、もちろん、いろんな知識や文化が土台にあるんだろうけども。上橋菜穂子さんは作家でも芸術家でもなく、物語の語り部というイメージです。

    Posted by ブクログ

  • 獣の奏者

    ◆懸命に生きた人。小さな、けれどいとおしい一瞬の輝き。
    傑作大河ファンタジー巨編、慟哭と感動のクライマックス!

     エリンが闘蛇の大量死の真相を突き止めたのと同じ頃、リョザ神王国は隣国との戦いに突き進もうとしていた。やがて敵国が闘蛇を操る術を得たことが明らかになり、エリンは王獣を戦争に使うように迫ら...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集