守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。

腕ききの女用心棒・バルサはある日、川におちた新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムを助ける。チャグムは、その身に得体の知れない“おそろしいモノ”を宿したため、「威信に傷がつく」ことをおそれる父、帝によって暗殺されそうになっていたのだ。
チャグムの母・二ノ妃から、チャグムを守るよう依頼を受けたバルサは、幼ななじみの薬草師・タンダの元へ身を寄せる。そして、バルサとチャグムは、タンダとその師である呪術師のトロガイから驚くべきことを告げられるのだった ── チャグムに宿ったのは、異界の水の精霊の「卵」であること、孵化まで守らないと大干ばつがおこること、そして、異界の魔物がその「卵」をねらってやってくること ── 。

帝のはなつ追っ手、さらに人の世の力をこえた危険から、バルサはチャグムを守り抜けるのか? バルサとチャグムの出会いから始まる、「守り人」シリーズの第1作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
偕成社
シリーズ
守り人シリーズ
ページ数
380ページ
電子版発売日
2016年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月30日

    アジアのファンタジー

    チャグムの成長 別れ
    男子を育てていた母としては心に染みる

    これはアニメにもなってますよね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月05日

    子どもにも理解しやすい内容で、
    異世界、人々の生き様を垣間見ることができる
    本格的なファンタジー。

    なお、神山健治氏が監督を務めたアニメもとても素晴らしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    子どものころから何度も何度も読んでいるシリーズ。
    年代を重ねるということで、再読。

    何度読んでも、読む度に感じ方が変わっておもしろい。

    チャグム、バルサ、タンダ…どの登場人物も魅力的でとっても好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    バルサが狩人と戦うシーンが好き♥️でも、バルサが自分の暗い過去をチャグムに語るところで泣きそうになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    守り人シリーズ第1巻!
    女用心棒バルサは、偶然新ヨゴ国の皇子チャグムに出会った。しかしチャグムは、ニュンガ・ロ・イムという精霊の、守り人だった。…!
    最後が、感動。
    バルサはチャグムとニュンガ・ロ・イムを守ることができるのか?
    バルサが戦うシーンが好き。かっこいい。

    ぜひ読んでください‼︎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月03日

    なつかしのハイファンタジー(というジャンルがあることは最近知った。完全に空想の世界だとハイファンタジーで、現実世界とリンクしているとローファンタジーなんだね)。

    大人になって読むものではないと自分を縛っていたが、上橋さんの「物語ること、いきること」を読んでひさびさに手にとった。
    いやぁ、やっぱいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    サグとナユグの世界観の交わりの描き方がよかった
    敵対していた人々とチャグムを守る一つの目的に向かって協力し合うのが感動した

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月15日

    アンデルセンで、フィールドワークで、アボリジニで、とか幾つもの評価アプローチができる作家さんであって、それはそれで上橋さんの魅力なのでしょうが、
    そういった枕詞の陰に埋もれさせては不当なほどに、
    心のひだひだ、その微妙な成長を描ける人なのだなと、あらためて感動しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    ずっとずっと気にはなっていたが、なかなか一歩を踏み出せずにいた本の一つ。
    なぜなら読み出したら最後、その世界に引きこまれてしまい、現実世界に帰ってこれなくなりそうだったから…。

    上橋菜穂子さんのファンタジーはファンタジーであってファンタジーでない。
    バルサ、タンダ、チャグムなど登場人物がまるでクラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    上橋さんの《獣の奏者》を読んで上橋作品にハマり、こちらの作品を知りました。

    《守り人》シリーズの1作目。
    短槍使いのバルサのかっこよさにしびれました。

    ファンタジーだけれど、子供から大人まで幅広く楽しめる作品だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

守り人シリーズ電子版 のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 腕ききの女用心棒・バルサはある日、川におちた新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムを助ける。チャグムは、その身に得体の知れない“おそろしいモノ”を宿したため、「威信に傷がつく」ことをおそれる父、帝によって暗殺されそうになっていたのだ。 チャグムの母・二ノ妃から、チャグムを守るよう依頼を受けたバルサは、幼ななじみの薬草師・タンダの元へ身を寄せる。そして、バルサとチャグムは、タンダとその師である呪術師のトロガイから驚くべきことを告げられるのだった ── チャグムに宿ったのは、異界の水の精霊の「卵」であること、孵化まで守らないと大干ばつがおこること、そして、異界の魔物がその「卵」をねらってやってくること ── 。 帝のはなつ追っ手、さらに人の世の力をこえた危険から、バルサはチャグムを守り抜けるのか? バルサとチャグムの出会いから始まる、「守り人」シリーズの第1作。
  • 守り人シリーズ電子版 2.闇の守り人
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 数十年ぶりに生まれ故郷のカンバル王国にもどったバルサは、幼い自分を救い、育てた義父のジグロが、卑劣な反逆者にされていたことを知る。ジグロの汚名をすすごうとする中で、バルサは己の過去と向き合うことになる。 守り人シリーズ第二弾。
  • 守り人シリーズ電子版 3.夢の守り人
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 人の夢を必要とする異界の〈花〉。バルサの幼なじみのタンダは、その〈花〉に魂を奪われ人鬼と化してしまう。バルサはタンダをとりもどすことができるのか。大呪術師トロガイの過去も明かされる、シリーズ第3作。
  • 守り人シリーズ電子版 4.虚空の旅人
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 海にのぞむ隣国サンガルに招かれた、新ヨゴ皇国の皇太子チャグム。しかし、異界からの使いがあらわれたことで、王宮は不安と恐怖につつまれる。呪いと陰謀のなかで奔走するチャグムを描く、シリーズ第4作。
  • 守り人シリーズ電子版 5.神の守り人  上  来訪編
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 バルサが人買いから助けた美少女アスラは、ロタ王国をゆるがす、ある特別な〈力〉を秘めていた。その〈力〉をもとめ、王家の隠密たちが動きだす…。せまりくる追っ手から、アスラを連れバルサは逃げる。シリーズ第5作。
  • 守り人シリーズ電子版 6.神の守り人  下  帰還編
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 ロタ王家に使える隠密シハナの罠にはまったバルサ。一方、アスラはみずからのふるう〈力〉を恐れつつも、心は残酷な神へと近づいていく。待ち受ける運命から、バルサはアスラを救えるのか。シリーズ第6作。
  • 守り人シリーズ電子版 7.蒼路の旅人
    舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。 対岸の大国であるタルシュ帝国の勢力が増し、不安がたかまる新ヨゴ皇国。皇太子チャグムは、罠と知りながら、祖父とともに海軍を率いて、タルシュの圧力がかかるサンガル王国の救援にむかう。
  • 守り人シリーズ電子版 8.天と地の守り人 第一部
    タルシュ帝国からの航海の途中で、行方不明となった皇子チャグムを探すため、バルサはロタ王国へむかう。一方、北の大陸には、タルシュ帝国の侵攻がせまっていた。
  • 守り人シリーズ電子版 9.天と地の守り人 第二部
    国々の存亡をかけ、チャグムとバルサはカンバル王国へむかう。しかし、カンバル王の側近には、タルシュ帝国と内通しているものがいた。
  • 守り人シリーズ電子版 10.天と地の守り人 第三部
    「守り人」シリーズ最終章、完結編。隣国との同盟のために奔走したチャグムは、ようやく祖国・新ヨゴ皇国にたどり着く。帰還したバルサ、チャグムを待っていたものとは……。

守り人シリーズ電子版 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング