守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。

腕ききの女用心棒・バルサはある日、川におちた新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムを助ける。チャグムは、その身に得体の知れない”おそろしいモノ”を宿したため、「威信に傷がつく」ことをおそれる父、帝によって暗殺されそうになっていたのだ。
チャグムの母・二ノ妃から、チャグムを守るよう依頼を受けたバルサは、幼ななじみの薬草師・タンダの元へ身を寄せる。そして、バルサとチャグムは、タンダとその師である呪術師のトロガイから驚くべきことを告げられるのだった ── チャグムに宿ったのは、異界の水の精霊の「卵」であること、孵化まで守らないと大干ばつがおこること、そして、異界の魔物がその「卵」をねらってやってくること ── 。

帝のはなつ追っ手、さらに人の世の力をこえた危険から、バルサはチャグムを守り抜けるのか? バルサとチャグムの出会いから始まる、「守り人」シリーズの第1作。

ジャンル
出版社
偕成社
電子版発売日
2016年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    サグとナユグの世界観の交わりの描き方がよかった
    敵対していた人々とチャグムを守る一つの目的に向かって協力し合うのが感動した

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月15日

    アンデルセンで、フィールドワークで、アボリジニで、とか幾つもの評価アプローチができる作家さんであって、それはそれで上橋さんの魅力なのでしょうが、
    そういった枕詞の陰に埋もれさせては不当なほどに、
    心のひだひだ、その微妙な成長を描ける人なのだなと、あらためて感動しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    ずっとずっと気にはなっていたが、なかなか一歩を踏み出せずにいた本の一つ。
    なぜなら読み出したら最後、その世界に引きこまれてしまい、現実世界に帰ってこれなくなりそうだったから…。

    上橋菜穂子さんのファンタジーはファンタジーであってファンタジーでない。
    バルサ、タンダ、チャグムなど登場人物がまるでクラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    上橋さんの《獣の奏者》を読んで上橋作品にハマり、こちらの作品を知りました。

    《守り人》シリーズの1作目。
    短槍使いのバルサのかっこよさにしびれました。

    ファンタジーだけれど、子供から大人まで幅広く楽しめる作品だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    子供の頃から大好きなシリーズ!

    何度読み返しても飽きないところも好き

    実家に単行本はあるけど、手元にはないからそろそろ自分個人用にシリーズを揃えたいところ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月22日

    何度も何度も読み返した本。
    そのうちまたきっと読み直したくなる本。
    そういう本だけ買うことにしている。

    このシリーズはまさにそれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月21日

    守り人シリーズの一作目。知人に面白いと勧められ読みました。人物たちの居住居や彼らが見て触れているであろう食べ物や風景の描写もすばらしくて物語に引き込まれ、このあと夢の〜と闇の〜を一気読みしてしまいました。面白かったあ…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月20日

    上橋菜穂子さんの本はほとんど読みました。中でもこの『精霊の守り人』は、「ワクワク・ドキドキ感」が満載で、はじめに読む一冊として、声を大にしてお勧めします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    世界を一つ、そうぞうした上で、物語上に必要な部分のみを開示しながら、わくわくする冒険が繰り広げられる。
    水や風の感触やおいしい食べ物の匂いや味まで感じさせる臨場感と、政治と歴史と民間伝承について洞察する慧眼、思わず応援したくなる登場人物たち、これはよい小説だと思える内容がぎゅっとつまっている。
    この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月16日

    大好きなアニメ、攻殻機動隊の監督である神山監督が、この作品をアニメ化するということで手に取って読んでみたのが初めでした。
    なぜ、この本に出会うのがこんなにも遅くなってしまったのか!と後悔するくらい夢中になった大好きなシリーズになりました。

    女の憧れを具現化したような強い女性バルサ。
    そんな彼女が、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 11件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍