【感想・ネタバレ】守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月30日

守り人シリーズ第1巻!
女用心棒バルサは、偶然新ヨゴ国の皇子チャグムに出会った。しかしチャグムは、ニュンガ・ロ・イムという精霊の、守り人だった。…!
最後が、感動。
バルサはチャグムとニュンガ・ロ・イムを守ることができるのか?
バルサが戦うシーンが好き。かっこいい。

ぜひ読んでください‼︎

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月03日

なつかしのハイファンタジー(というジャンルがあることは最近知った。完全に空想の世界だとハイファンタジーで、現実世界とリンクしているとローファンタジーなんだね)。

大人になって読むものではないと自分を縛っていたが、上橋さんの「物語ること、いきること」を読んでひさびさに手にとった。
いやぁ、やっぱいい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月16日

サグとナユグの世界観の交わりの描き方がよかった
敵対していた人々とチャグムを守る一つの目的に向かって協力し合うのが感動した

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月21日

中3女子が「小5の時に読んだ本です!一気読みしちゃう面白さです!」とお勧めしてくれた本。いや、一気読みできなかったよ(笑)
.
ロード・オブ・ザ・リングとかハリーポッターみたいな世界観。登場人物、王族に仕える職種、場面背景のどれにも異国感が随所に漂っていて、まずそれぞれ登場人物とそのつながりを理解す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月15日

アンデルセンで、フィールドワークで、アボリジニで、とか幾つもの評価アプローチができる作家さんであって、それはそれで上橋さんの魅力なのでしょうが、
そういった枕詞の陰に埋もれさせては不当なほどに、
心のひだひだ、その微妙な成長を描ける人なのだなと、あらためて感動しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月25日

ずっとずっと気にはなっていたが、なかなか一歩を踏み出せずにいた本の一つ。
なぜなら読み出したら最後、その世界に引きこまれてしまい、現実世界に帰ってこれなくなりそうだったから…。

上橋菜穂子さんのファンタジーはファンタジーであってファンタジーでない。
バルサ、タンダ、チャグムなど登場人物がまるでクラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月25日

上橋さんの《獣の奏者》を読んで上橋作品にハマり、こちらの作品を知りました。

《守り人》シリーズの1作目。
短槍使いのバルサのかっこよさにしびれました。

ファンタジーだけれど、子供から大人まで幅広く楽しめる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月24日

子供の頃から大好きなシリーズ!

何度読み返しても飽きないところも好き

実家に単行本はあるけど、手元にはないからそろそろ自分個人用にシリーズを揃えたいところ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月22日

何度も何度も読み返した本。
そのうちまたきっと読み直したくなる本。
そういう本だけ買うことにしている。

このシリーズはまさにそれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月21日

守り人シリーズの一作目。知人に面白いと勧められ読みました。人物たちの居住居や彼らが見て触れているであろう食べ物や風景の描写もすばらしくて物語に引き込まれ、このあと夢の〜と闇の〜を一気読みしてしまいました。面白かったあ…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月20日

上橋菜穂子さんの本はほとんど読みました。中でもこの『精霊の守り人』は、「ワクワク・ドキドキ感」が満載で、はじめに読む一冊として、声を大にしてお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月19日

小学生の時に童話館の配本でハードカバー版を手にしたのが読むきっかけでした。
それから早20年弱、アニメ化や実写化を機に再び読みたくなり、ハードカバーは従兄弟に譲ってしまったので軽装版を購入。
当時女用心棒が主人公のファンタジーなんて読んだことはなく、夢中で一気に読み進めたことを思い出します。
世界観...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

世界を一つ、そうぞうした上で、物語上に必要な部分のみを開示しながら、わくわくする冒険が繰り広げられる。
水や風の感触やおいしい食べ物の匂いや味まで感じさせる臨場感と、政治と歴史と民間伝承について洞察する慧眼、思わず応援したくなる登場人物たち、これはよい小説だと思える内容がぎゅっとつまっている。
この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月17日

大好きなアニメ、攻殻機動隊の監督である神山監督が、この作品をアニメ化するということで手に取って読んでみたのが初めでした。
なぜ、この本に出会うのがこんなにも遅くなってしまったのか!と後悔するくらい夢中になった大好きなシリーズになりました。

女の憧れを具現化したような強い女性バルサ。
そんな彼女が、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月16日

守り人シリーズの第1作目。
出身校が同じということで学生の時に図書室で出会いました。
よく言われることもあるだろうが物語始めの一行から今まであるお話しとは一線を分ける、世界に引き込まれる。
かく言う私もその一人。

いや、もうバルサは30歳になる所謂おばさん(今はそうでもないが発売された時代を考えて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月11日

ドラマ化にあわせて、三回目の再読。
映像が叙述の通りにされてることに気づく。

今までだって、バルサに共感して読んでいたはずなのに、、今回が一番バルサの気持ちが、理解できた気がする。

人生は思いのままにならない出来事があるけれど、それを嘆くのではなく、どう向き合うか?みたいなことを強く感じた再読で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月20日

【2015年交換会】
木花さんからさやかJにいただきました。
大人が楽しめるファンタジー小説ということで、ご紹介いただきましたが、その通りでした。
異世界の話であるからこそ世の中の真実がうまく描けているところもあるかも。中に出てくる政治的な話は大人の世界でよくある状況を思い出さされますが、その中でも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月19日

2014/02/19
私はこの作品では「バルサのかっこよさ」と「チャグムの成長」が好きです!
とにかくバルサがカッコいい(^〇^)武術もそうだし、いろいろ経験してきてるからこそ言葉の一つ一つに重みと深みがあります。
それと後半のチャグムの成長には驚かされます。貴族のボンボンでも潜在的に思慮深く考える...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月07日

TVでは最終章がはじまったところで、書籍で最初から復習。
小説といえば、北方水滸伝シリーズを読んでいますが、上橋さんのは文章がサラリと流れていく感じで、これが重さを感じさせるドラマにも出てくれたらと思います。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

りんちゃん 2017年06月12日

テレビでそれも私の大好きな綾瀬はるかが主演するということもあって、そちらから入りました。何部作ということで現在はその2期目が途中終了したのでしょう。テレビが終わってからなんとなく作者を見ると、独特な作風の上橋菜穂子でした。長編小説の第1巻であり、変な名前や独特の地名など覚えることばかりですが、2巻ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?