守り人シリーズ電子版 11.守り人短編集 流れ行く者
  • 最新刊

守り人シリーズ電子版 11.守り人短編集 流れ行く者

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。

王のたくらみによって父を殺された少女バルサ、そして彼女を救った父の親友ジグロ。故国をすてた二人の旅路を描く守り人短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
偕成社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

守り人シリーズ電子版 11.守り人短編集 流れ行く者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月01日

    守り人シリーズの番外編。
    タンダやバルサの10代のことの短編。
    ジグロがまだ生きていた頃にバルサとどのように過ごしていたかがリアルに描かれる。
    なかでもラフラ(賭け事師)のビターな流れは秀逸。
    アズノの一世一代の勝負の結末と、それを選択したアズノの生き方がなんとも言えない読後感を感じさせる。これは子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月16日

    バルサの少女時代がほんとに過酷(~_~;) でもなんかやることがまだ子供だなー。子供のタンダがなんとものんびりやさんで、バルサって少女時代から「子供」守ってたんだね(^ω^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月29日

    バルサの子供時代が泣ける この人の描く人と人の愛はストレートではないのだが、だからこそ素直に心に響く

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月07日

     『守り人』シリーズの短編編である。バルサとタンダの幼い頃の話や、バルサがまだ少女だった頃の話など、なかなか含蓄に富む短編が収められている。
     相変わらず、どれもしっかりとした世界観が貫いており、その中で主人公たちが動いているのが手に取るように分かる。非常に骨太な作品だ。
     困ったな、「守り人」シリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    待ちわびて買ってあっという間に読んだ。タンダが少年だ、可愛い(笑)。バルサもバルサのまんまだけど若い。ただ少女って感じじゃないのがいかにもバルサらしい。
    ジグロの様子はバルサの目を通してしか描かれてないけど、ジグロの思いがあちこちで感じられて、それが印象的だった…のは自分の年齢のせいもある?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月29日

    あー、これで本当に終わってしまった。
    しかし仕事に追われる日々から異世界に心を飛ばす時間を作ってくれました。ありがとう守り人シリーズ。

    あとがきにあった言葉に納得。
    里に根づき、子供や孫にかこまれて一生を終えるという人生から外れてしまった人々ー流れ行く者たちーの、人生の行く末。

    なかなか現代日本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    バルサが13歳くらいの時の短編集。
    バルサもタンダも幼い(年の割にはしっかりしてるけど!)頃の話にしては、彼らの目から見た大人たち(バルサの場合は主にジグロ)のやり取りを描く話が多いからか、全体的にビターな読後感。
    彼らの未来を知ってる立場からすると、微笑ましかったり切なかったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月01日

    当たり前のことですが
    その人には
    幼児期があり
    児童期があり
    青年期があり
    そして
    成人になっていく

    かくてこそあれ
    と思ってしまう
    「守り人」シリーズの
    登場人物たち

    ますます
    彼らたちに
    愛着を持ってしまう
    そんな
    短編集です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月09日

    守り人シリーズを途切れ途切れに読み終わって最後にこれ。タンダは幼い頃からあったかい。タンダの村の風景は「狐笛の彼方」を思い出した。今はアズノがどうしてああいう選択をしたのか解らないけど、いつか腑に落ちる時がくるのかなー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月15日

    ・浮き籾
    タンダとバルサの幼少期。タンダの才能の片鱗が見える。2人は幼い頃から仲がよい。バルサも戦闘能力も子供離れしている。どこかの民俗学の引用か、農業の説明はあまりぴんとこなかった。

    ・ラフラ
    肝心のゲーム「ススット」のルールや概要がわからないので、そこに疑問が生じる。始めの説明ではサイコロを振...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

守り人シリーズ電子版 のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍