井上真偽の一覧

「井上真偽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/10/04更新

ユーザーレビュー

  • その可能性はすでに考えた
    色んな知識を必要とする、本格ミステリー。
    キャラクターが立っているのでキャラクター小説としても読めるかもしれない。
    今までの推理小説を覆すような推理ものなので、王道飽きたなーという人にお勧め。
  • 【期間限定 試し読み増量版】探偵が早すぎる(1)

    早すぎる

    ドラマ化した時にタイトルは聞いたことがあったのですが、はじめて読みました。五兆円をめぐる骨肉の相続争いだったとは。探偵が早すぎるのタイトル理解しました。早すぎるw
  • ベーシックインカム
    近未来、こんなことが実現して、こんな問題があるだろうなとイメージできました。
    最後は井上真偽さん独特の推理小説で、全ておもしろかったです。
  • 探偵が早すぎる (下)
    遺産目当ての親戚一同に命を狙われている女子高生、一華。
    仏頂面の家政婦、橋田が見繕ったという探偵、千曲川光は次々襲い来る刺客たちから一華を守り切れるのか。
    亡き父親の四十九日の法要で、戦いの火ぶたは切って落とされたー。

    一華、いい友達に恵まれてよかった。
    とだけ書いておこう。
    洞察力と膨大な知識、...続きを読む
  • 探偵が早すぎる (上)
    ある財閥の隠し子の一人娘、一華。
    彼女は7億の資産を受け継いだ。
    そのため親戚筋から命を狙われるはめに。
    父の教育の元普通の娘に成長した一華はお嬢様オーラないままに
    唯一の味方である家政婦の「橋田」とともに闘うことを決意する。
    孤立無援の一華のために橋田が手配したのは「探偵」
    初顔合わせの日探偵は来...続きを読む