神永学の一覧

「神永学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:神永学(カミナガマナブ)
  • 性別:男性

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/14更新

ユーザーレビュー

  • 浮雲心霊奇譚 赤眼の理
    神永学の心霊探偵八雲のルーツがこの作品にある。この作品は神永の初めの作品で、実費出版したらしい。
    浮雲は盲目の振りをした変わった男で、性格は八雲に似てるなあと思った。浮雲の中に出てくる人たちはとても面白くて、事件を解決していく話だった。霊の見える浮雲は見えるということを利用して事件を解決した。でも、...続きを読む
  • 殺生伝〈一〉漆黒の鼓動
    とても面白かった。
    殺生石という妖狐の怨念が詰まった石を宿して生まれてきた咲弥は武田の兵から逃げてる途中に様々な人と出会い、運命に立ち向かおうとする話。殺生石によって死ぬことが出来ない咲弥。生きることを諦めているのに死ねない悲しさと他人の命を殺生石が奪って生き延びることによる、何とも言えない気持ちを...続きを読む
  • 殺生伝〈二〉蒼天の闘い
    はやく続きが読みたい!
    殺生石を封じるために那須岳に向かうことにした咲弥と紫苑、それから仲間になった八吉、一吾、無名。旅を続けるなかで様々な敵と戦うことになる。とてもドキドキしておもしろかった。弧月という妖怪に取り憑かれてしまった繁正はどうなってしまうのか、新しい登場人物はどんな人なのかとても楽しみ...続きを読む
  • 怪盗探偵山猫 月下の三猿
    評価は4.

    内容(BOOKデーターベース)
    悪事を暴き、ついでに金を盗む、神出鬼没の怪盗「山猫」は新時代の鼠小僧か、はたまた単なる盗人か!?雑誌記者の勝村は、猿の仮面を被った謎の男たちに襲われた少女を助ける。少女は猿の娘と名乗り、父が遺した“猿猴の月”なる物を見つけるために山猫を捜しているという。...続きを読む
  • ガラスの城壁
    まさかの展開が続いて、ぐいぐい引き込まれた。
    だって、だって、そんなことって!
    悠馬の置かれた状況に胸が痛む。
    中学生でしょ?そんな目に合わずに、大人に守られている時期のはずなのに。
    でも、大事な味方がいてくれて本当によかった。
    暁人がいてよかった。
    なのに、途中から、不穏な気配が漂ってきて、まさか...続きを読む