イノセントブルー 記憶の旅人

イノセントブルー 記憶の旅人

作者名 :
通常価格 604円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ペンションを経営する森川は、海岸で倒れていた美青年を助ける。才谷と名乗る彼は、「前世の記憶」を見せることができるのだという。彼の訪れをきっかけにするように、ペンションには心に悲しみを抱えた人々が集まってくる。彼らの前世の記憶と現世での縁が絡み合って起こる、息をつかせぬスリリングな展開は、やがて、やさしい癒しと明日への希望につながってゆく。静かな再生の物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2015年10月02日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年08月20日

神永さんの作品は読みやすくて好き。
まだ、それほど読んでないけど(汗

今回は「前世」に関するお話し・・・。

海辺でペンションを経営する森川は、海岸で倒れていた青年を助ける。意識を取り戻した青年は才谷と名乗り、「前世の記憶を見せる」能力を持っていると言い出す。
最初は信じようとしなかった森川だっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月08日

前世から記憶・・・この手のストーリーは好き。記憶が紐解かれるにつれ、才谷梅太郎ってもしかしてあの人?という感のよさもありつつ、現代と前世の織り成しかたが抜群で最後まで引き込まれました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月15日

前世の記憶を見る‥‥有るとも無いとも言えない前世、その記憶?人が人に生まれ変わるとは限らないと思うのだけれど。強烈な縁で結ばれた人達は、それに近い存在として人に生まれ変わるのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月21日

神永さんのは八雲、山猫、コンダクターを読みましたが、それらとはまた違ったお話。相変わらず分厚いのにサクサク読めてしまえるのが好きです。序章でおやっと思ったのが額を一文字にの部分。まあこの時代にはよくあること(?)かなと思ってそこまで気にせずにいたら、最後にやっぱりそうだったのかってなってちょっとした...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月31日

時代を超えて前世の記憶を持ち、かつ他の人にもそれぞれの前世を見せることのできる能力。
設定自体は面白いとは思うのだけれど…。
いかにもな人物設定、予想通りの行動、先の見えてしまう展開。
もう少し踏み込んだ展開にできなかったのかと残念な思いがする。
才谷と名乗った時点で誰の記憶を持っている人間なのかわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play