心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆
  • 値引き

心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆

作者名 :
値引き価格 446円 (406円+税) 7月9日まで
通常価格 638円 (税込)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一心の口から語られる驚くべき過去に、晴香は涙する──中学教師の高岸明美は、他人を寄せ付けず、寂しげな目で教室にたたずむ1人の少年のことが気になっていた。彼の名は斉藤八雲。“幽霊が見える”と噂され、クラスメートから疎まれる孤独な少年を、明美は必死に理解しようとするが……迫りくる恐るべき事件の影、その先に待ち受ける最大の悲劇、その時八雲は!? 謎に包まれた過去が明らかになる、衝撃の八雲少年時代編!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2009年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月22日

    八雲の過去話。数年前のことなのに、さらに一匹狼だった八雲が先生の優しさに気持ちが成長し、これからなのにちょっと悲しい最後。代わりに晴香ちゃんが来てくれてよかった、というわけで早く結婚して下さい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月11日

    八雲の過去。人間ってやっぱり弱いから差別したり、強がったりしてしまう。傷つきたくないから自分の殻に閉じこもってしまう。しんどいからもう壊れてしまいたくて自虐行為に走りそうになる。でもやっぱり人間ってすごい。支えてくれる人が手を差し伸べれば強くなれる。八雲はたくさんの人に傷つけられながらも必死に生きた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    一心が語る八雲の驚くべき過去、その少年時代について描かれている作品「絆」。当時の八雲はずっと孤独を愛し、心を閉ざしていた少年だった。彼は幽霊が見えるということだけで周囲から煙たがれていたのだ。


    主要人物は高岸明美、中学教師である。彼女は中学生の八雲に初めて心から接しようとした人物だろうと思う。お...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月07日

    本編とはまた違った姿を見ることのできる
    番外編です。
    だけれども読んでおくと
    後藤の意外なつらい過去が
    垣間見られるので必読。

    とにかく陰鬱そのもの。
    その最たる例は2つ目の事件です。
    これはあまりにも悲惨すぎる事件です。
    こう言う例で追い詰められる例、よくあることですし。

    今の八雲の方が断然ほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月28日

    心霊探偵 八雲1 赤い瞳は知っている
    心霊探偵 八雲2 魂をつなぐもの
    心霊探偵 八雲3 闇の先にある光
    心霊探偵 八雲4 守るべき想い
    心霊探偵 八雲5 つながる想い
    心霊探偵 八雲  SECRET FILES絆
    心霊探偵 八雲6 失意の果てに(上)、(下)
    心霊探偵 八雲7 魂の行方

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    八雲シリーズが大好きな私としては必読しておかねば!と思い手に取りました。
    八雲の過去が分かり、涙。彼には幸せになってもらいたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月21日

    4巻の内容を思い出させる書き出し。ただし、結末はあまりに重くてあっけなく、1巻初登場時の無愛想さの理由が理解できることになる。また、八雲の伯父・一心の思いの深さ、優しさは涙を誘う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月10日

    一心から晴香に語られる八雲の中学時代の話。背景を補完するストーリーで楽しめた。後藤との関係についても語られている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月08日

    霊を見ることのできる赤い左目を持つことから、警察の捜査にも協力する大学生、八雲。
    本作では、幾つかの事件を解決に導いている八雲の過去、中学生時代の事件2つが、叔父一心と刑事後藤によって語られる。

    5巻の次に出されたようだけども、僕は6巻<上><下>を読んだ後になってしまた(勘違いから)。

    この過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月17日

    霊の姿を見ることができる、赤い瞳をもつ八雲。ある日、彼のクラスメイトのサチが、霊にとりつかれてしまう。担任教師の明美に、サチを助けてほしいと頼まれるのだが…。中学生にして、あまりにも重いものを背負ってきた八雲。初めて心を開きかけた彼が、守ろうとした「一番大切なもの」とは?
    思わず泣いてしまった。こん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆 に関連する特集・キャンペーン