心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

神社の境内にある樹齢千年を越える木の前で、刺殺体が発見される。被害者は、高校時代に石井をいじめていた望月だった。この事件をきっかけに、過去と向き合うことになった石井。彼の隠された秘密とは…。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年08月08日
紙の本の発売
2013年07月
サイズ(目安)
1MB

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月30日

    心がそういうものを求めているのか、何故かいつも八雲の話には共感し泣かされる。
    今回もなんとも切ない気持ちでいっぱいで、最後はきっちり泣かせてくれた・・・
    幸せは、最も不幸を味わった者こそ最高に感じることができる。 最高の不幸はこの世との離別(死)、でも死してはこの世の幸せを感じるにあらず・・・最高の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月18日

    舞台版「心霊探偵八雲 いつわりの樹」の文庫を読破。

    これは何年も前から作品名だけは知っていて。

    でも舞台の演目なので観劇しに行くことも叶わず。

    どんなお話なのかとても気になっていました。

    巻末見たら連載掲載新聞に地元の新聞が乗っていました。

    あー、このことだったのか……。

    残念ながら、私...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月10日

    数時間で完読出来るのが、作者の筆の力。
    内容は現実感がないけど、それが八雲ですから。
    そして後藤さんには、刑事であって欲しいと、改めて思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月16日

    八雲クン、あいかわらず(笑)
    今回は、石井刑事の意外な過去が明らかになる。
    あんなにつらい過去を抱えていたのね。
    まことの過去も驚いた。

    これは、スピンオフ的なお話なので、時系列的には
    本編9作目よりも前のお話。
    本編の続きも早く読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月18日

    Podcast「新刊ラジオ」で紹介されていた本。

    ミステリーと心霊ものということで、どんなものか期待して読んだんですが、面白いですよ!

    あまり内容を書くとネタバレになるので控えますが、最後まで目が離せないです!
    起承転転転結結結みたいな!!

    ストーリーの大筋とは関係無いのですが、印象に残った箇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月13日

    本編と同様、安定のいつも通りのキャラクター設定で、いい意味で平常運転。本編同様に楽しくサクサク読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    本屋さんで衝動的に購入。

    何年か前に舞台化されたお話を小説に…ということでしたが、八雲シリーズらしい仕上がりだと。テーマは「いじめ」…今の世相を反映してるなぁということも感じた。石井があんなどす黒い感情を腹に秘めているとは…ちょっと意外。でも、何とかその過去を振り切ろうとする石井がますます好きにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月03日

    石井さんメインですが、華麗に解決するのはやはり八雲くんだった!
    事件を解決するまでのテンポが早く、2時間で読み切れました。
    2つの事件を解決していますのでおもしろかったです。

    以前、外伝で八雲くんの大学生前の話を読んでいないと、石井さんの気持ちがわかる八雲君ってのがわかりにくいかもしれない。
    あと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月29日

    石井さんメインのお話。相変わらずこけてばっかり。。謎解きは、それありなのっ?!と思ってしまったけど、ありなのでしょう。やるせない想いが残る。今回のことを乗り越えた今後の石井さんに期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月28日

    赤い左目で死者の霊が見え、話すことができる八雲が主人公の
    シリーズなんだけど、これは外伝。
    とは言え、主役も八雲のままだし、物語の展開の仕方も同じ。
    単行本では9作目、文庫では8作目まで本編は進んでいるが、
    時系列としては、6作目以前のどこか。
    後藤もまだ刑事をやめていない頃のお話。

    元々は舞台用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹 に関連する特集・キャンペーン