岩田虞檸為、東銀座の時代

岩田虞檸為、東銀座の時代

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

両親失踪、自宅差し押さえ…突如天涯孤独の身になった高校生の万丈は、父が残した伝言通り、東銀座にある「ガルボビル」に向かう。そこで初対面の祖母「石さん」に出逢い、彼女と一緒に暮らすことになるのだが、どうやらそのビルには奇妙な先住者たちがいるようで。訳ありな者どもが集うガルボビル界隈で、石さんと万丈はちょっと不思議な商売を始めることになって…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年12月18日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB

「岩田虞檸為、東銀座の時代」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年06月11日

ある日突然、両親が失踪し家が差し押さえられた万丈は、父親の指示により東銀座の「ガルボビル」へ向かう。
そこで祖母「石さん」と出会い、ガルボビルで暮らしていくことに。
不安な中でもなんとか「石さん」と一緒に新しい生活をはじめる万丈だが、どうにもこのビルと集まってくる者達には不思議が多いようで…?
不思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月06日

この作者さんの作品はいつも生きる力があってすごいな、と思うのですが、久しぶりに手にしたこちらの作品も未来はきっとそんなに悪くないって思わせてくれる素敵な作品でした。石さんが本当に素敵! 未来へ目を向けつつどこかノスタルジックな雰囲気もすごく好きでした!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月23日

じんわりと元気がもらえるお話でした。
あっそれその感覚よくわかるってのがいろいろあって、それが明朗に解決されるわけじゃないんだけど、そういう感覚あっていいんだ、って嬉しくなったりとか。
野梨原先生の世界は、辛いことがあっても概ねあたたかくできていて、それがすごく心地よい。
もっと、彼らの仕事に突っ込...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月08日

10代の頃に古本屋で買った「救世主によろしく」以来の野梨原花南さん。面白かった。文章が読みやすかった。続きものだよね…次巻も楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

両親が失踪し自宅は差し押さえになり東銀座のビルで初対面の祖母と暮らすことになった高校生の万丈が、先住者や人間でない者たちと何だか愉快に交流する。リズムのある言葉足らずの一人称の文章の為万丈は若干頭が弱そうだけれど微笑ましい。ふわふわと捉え所がなく奇妙で不思議な雰囲気。鮮やかなキヌや幼い貴意が可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!