心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

八雲のもとに、叔父の一心から相談事が持ち込まれる。
偶然居合わせた晴香と後藤を連れ立って、一行は山梨へ。
とある酒蔵で毎夜掛け軸から現れるという幽霊、その正体を探るうちに、晴香が何者かに襲われて――。

ホテルをさまよう子どもの幽霊、しゃべる人形……豪雨の中、次々と起こる心霊現象に八雲が挑む!
山梨編3作を収録した、赤い瞳の物語。
この1冊で楽しめる大人気スピリチュアル・ミステリー、短編集第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
心霊探偵八雲シリーズ
電子版発売日
2018年07月24日
紙の本の発売
2018年07月
サイズ(目安)
1MB

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2020年09月15日

    死んでまでなお・・マヒロちゃんいい子;;
    数々の心霊現象を通して強くなってるのはわかるけど
    いよいよ晴香ちゃんの精神状態が普通でないところに。

    0

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    今回もさくさく読めました☆
    掛け軸の絵の人物は八雲の祖先なのでしょうか?
    続きが気になります~
    しかし、後藤さんタイミングよく現れますね。(^^;

    0

    Posted by ブクログ 2018年08月26日

    八雲がいく先で出会う心霊現象。今回付き合うのは、いえ引っ張り込むのは一心と晴香、巻き込まれるのは後藤刑事。
    いつものメンツに石井刑事が足りないけれど、不思議との出会いに変わりはない。見える目と洞察力のある推察に不思議は丸く収まっていく。

    0

    Posted by ブクログ 2018年08月08日

    相変わらずの八雲と後藤。
    2人のやりとり、安定感あるわー。
    それに、意外と食わせ物な一心さんも好き。
    石井が出番がなかったのがちょっと残念だったけど。
    旅行先での心霊事件解決も新鮮で面白い。
    たまにはこういうのもいいな。
    さて、次はどんな事件だろう。
    楽しみ。

    0

    Posted by ブクログ 2018年07月30日

    久々の八雲さん
    でも、本編ではないんですね‥
    と思いつつも、発売日に購入して一気読み

    内容的には、ちょっと故郷探訪旅番組的でしたが
    こんな八雲もありかなぁと

    しっかりオチもあっていつもの八雲さん楽しめました。

    ちょいちょい出てくる伏線?
    本編で回収されていくんですかネェ?

    0

    Posted by ブクログ 2022年08月02日

    08月-02。3.0点。
    心霊探偵八雲、3編の連作短編。
    一心が健在で、時間の流れがイマイチつかめなかった。

    0

    Posted by ブクログ 2022年07月04日

    叔父の一心が八雲に
    相談事を持ちかけてきた。
    山梨にある酒蔵の掛け軸から
    夜ごと幽霊が抜け出してくるという。
    たまたま居合わせた晴香と
    後藤刑事をともなって原因を探りに行くのだが。

    ひとつの謎を解くと
    それが次の謎の発端になって…
    という感じで続く3連戦!

    シリーズも続いているので
    晴香や後藤と...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年07月08日

    今回は山梨を舞台にした連作短編。
    一心の元に持ち込まれた相談事から山梨へ行き、次々と心霊事件に巻き込まれる八雲たち。

    another filesというだけあって、本編よりだいぶ時間が戻っている。一心も生きているし、八雲と晴香の関係から想像すると、かなり初期なのか。2人のビミョーな距離感が初々しくて...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年03月29日

    久しぶりの八雲シリーズ。
    浮雲心霊奇譚に繋がる片鱗が垣間見える。
    作者が山梨出身ということで、山梨が舞台。
    以前、勝沼ワインを求めて行ったことがあるので、かなり親近感がある作品。
    ただ、本筋から外れた外伝なので、今後の本展開がどうなるか、そちらが気になる、、。

    今回、遥香ちゃんの危機に八雲はもっと...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    八雲のもとに、叔父の一心から相談事が持ち込まれる。偶然居合わせた晴香と後藤と連れ立って、一行は山梨へ。とある酒蔵で毎夜掛け軸の中に入って行くという幽霊、その正体を探るうちに、晴香が何者かに襲われて―。子どもの幽霊、しゃべる人形、豪雨の中、次々と起こる心霊現象に八雲が挑む!山梨編3作を収録した、赤い瞳...続きを読む

    0

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング