黒柳徹子の一覧

「黒柳徹子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年5月号

作品一覧

2019/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 新版 トットチャンネル
    昔のテレビ業界の裏側を知ることができるのみならず,あとがきにある後日談も面白い。ありのままの文章に当時の情景が浮かんでくる。著者の周囲に自然と沸き起こる「作らない」ユーモアがページを捲る手を速めた。
  • 窓ぎわのトットちゃん 新組版
    読むのは2回目となる窓ぎわのトットちゃん、今回は文庫版を読ませてもらいました。

    今では発達障害(ADHD)の説明ではドラえもんののび太ジャイアンと並んで黒柳徹子さんが説明されるほど知名度が高くなっています。

    戦前に教育者として活躍していた小林宗作先生を教育者として素直に尊敬します。ここ最近でよう...続きを読む
  • トットひとり(新潮文庫)
    とってもよかった。
    時代の空気とか、
    出てくる人たちのあたたかな人柄とか、
    飾らずありのままが伝わってきた。

    賀原夏子さんの話は
    電車のなかでぼたぼた涙してしまった。

    黒柳徹子ってすごいなぁ、と思った。
    他のもいろいろ読んでみたい。
  • トットひとり(新潮文庫)
    かつて、往年の芸能人の葬儀にて森繁久彌さんが遺される身を嘆きながら弔辞を読むのが恒例になっていた時代があったが、今は徹子さんがその役割を担いつつあるのだろうか。
    本書では、その森繁さんも含む、往年の演じ手、歌い手、書き手、演出家、そして無名の一般人まで、徹子さんの人生に大きく影響を及ぼした人々につい...続きを読む
  • 窓ぎわのトットちゃん 新組版
     著者本人が「ドラマ化・アニメ化・舞台化の話はやまほど殺到しましたが、トモエ学園の小林宗作校長は絶対に再現できないし、皆さんが本を読んで描いた模様とも一致しないはず」と言って、そのどれもが1981年に出版されて以降いっさい実現していないベストセラー。
     実は初めて読みましたが、世界中でヒットしたこと...続きを読む

特集