「黒柳徹子」おすすめ作品一覧

「黒柳徹子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年2月号

作品一覧

2018/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 窓ぎわのトットちゃん 新組版
    小さい時に読んだときは楽しい学園エピソードだったのが大人になった今読み返すと、障害、差別、卑賤、死、ナショナリズム、戦争etc…盛りだくさん。なのに説教くさくならずに語られている。すごい。
    文体と内容とがこんなに調和する不思議。黒柳徹子さんにしかできない言文一致体。
    悲しみや苦しみといった負の感情を...続きを読む
  • トットちゃんとソウくんの戦争
    徹子さんのとても読みやすい語り口と田原総一朗さんのとても論理的な語り口で交互に綴られる二人それぞれの戦争体験と二人が共に深く関わるテレビと戦争への想いが熱く私の胸に響いた。そして平和の大切さ、かけがえのなさを改めて心に刻む。徹子の部屋で戦争体験を語る有名人を取り上げたパートでは特に芦田伸介さんの言葉...続きを読む
  • 窓ぎわのトットちゃん 新組版
    発売時のベストセラーの際には読める年齢だったにもかかわらず、スルーして現在に至る。中国で発行部数が1千万部を超えたとの記事を読んで、日本人である自分がまだ読んでなかったなということで読んでみた。死ぬまでに読むべき本として。
    徹子さんが朗読している声が聞こえてきそうな本。内容は、彼女が小学校転校で移っ...続きを読む
  • 窓ぎわのトットちゃん 新組版
    中学時代にお世話になった、塾の先生と私が大人になり子を持つ親になっても、たまに酒を飲みながら近況を話し合う。恩師も本が好きで、読書の話になったりするのだが、その時に進めていただいた一冊。もちろん題名は知っていたが、読んだことはなく、早速読んでみる。

    小学一年生のトットちゃんが小学校を退学になり、校...続きを読む
  • トットひとり
    自分が業界の人だったら、是が日にでもトットちゃんとお近づきになりたかったのになと思った。
    すごく純粋でキュート、そして、とても芯の強い人だと思う。自分はとてもこんな人にはなれない。
    面白いエピソードがたくさんでお涙ちょうだい的な文章ではないんだけど、どこか寂しい感じがして、読み終わったあとに余韻が残...続きを読む

特集