A・デュマの一覧

「A・デュマ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/15更新

ユーザーレビュー

  • モンテ=クリスト伯(5)
    長編だったが、どんどん先が気になり、飽きずに完読。4巻から伏線を回収していき、いよいよ復讐完了の5巻は早く先が知りたくてすぐに読んでしまった。この本の主題はキリストの教え。モンテクリスト伯という題名である理由がわかった。

    何十年も前の訳なのに、全く古臭さを感じずに読むことができる新庄訳は素晴らしい...続きを読む
  • 三銃士
    アラミスとアトスとポルトスとダルタニャンの2回目の所で1人ずついなくなっていて、ダルタニャンが1人で戦うシーンと、名言「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の部分がオススメです。
  • 三銃士 下
    解説も訳者が書いちゃう! ~ミレディーは銃士達が阻止しようとしたバッキンガム公暗殺という使命を果たして帰国し,復讐の一環としてコンスタンスを毒殺。地方に住むミレディーの最初の犠牲者である兄である経理もアトラスことラ・フェール伯に見出され,英国人ウィンテル卿も加わって,追い詰められたミレディーことシュ...続きを読む
  • モンテ=クリスト伯(1)
    中学の時に親が一巻を買って来てくれました。
    それまで日本の歴史小説が大半だった自分の読書歴に転換点をもたらした一冊です。
  • 三銃士 上
    約20年ぶりに読み直す三銃士。

    やっぱり騎士道は痺れます!
    己の信念と愛すべき女性に生きるシンプルさ…
    現代人の忘れかけた何か-そう、冒険心を甦らせてくれるのです!

    謎めいたアラミスに魅力を感じつつも、情熱的な主人公のダルタニアンに惹かれます。
    星闘士星矢で言うところの、瞬も良いけどやっぱり星矢...続きを読む