モンテ=クリスト伯(5)
  • 値引き
  • 最新刊

モンテ=クリスト伯(5)

作者名 :
値引き価格 440円 (400円+税) 6月15日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

モルセール伯はついに自殺。残るヴィルフォールとイタリアに逃亡したダングラールの運命は……? 仇敵のすべてに天罰を与え終って、愛するエデとモンテ=クリスト島をあとに、遠く海のかなたへ旅立つダンテスの胸中は……? つきぬ興趣のうちに、世界文学史上たぐい稀なロマンの巨編、ついに完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2019年02月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

モンテ=クリスト伯(5) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    長編だったが、どんどん先が気になり、飽きずに完読。4巻から伏線を回収していき、いよいよ復讐完了の5巻は早く先が知りたくてすぐに読んでしまった。この本の主題はキリストの教え。モンテクリスト伯という題名である理由がわかった。

    何十年も前の訳なのに、全く古臭さを感じずに読むことができる新庄訳は素晴らしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月12日

    1815年、ナポレオンの時代。
    主人公エドモン・ダンテスはマルセイユの一等航海士で、恋人メルセデスと結婚しようとしていた。結婚式の最中に突然身に覚えのない反逆罪で逮捕され、14年間投獄される。
    獄中出会った司祭のおかげで、脱獄し、巨額の富を手にする。
    その後モンテ・クリスト伯爵として自らを陥れた者た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

モンテ=クリスト伯 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • モンテ=クリスト伯(1)
    値引き
    モレル父子商会の帆船の若い船長候補エドモン・ダンテスは、同僚のダングラールと恋敵のフェルナンの陰謀により、美女メルセデスとの婚約披露宴の席で逮捕され、無実の罪でイフ城の牢獄へ……。ナポレオン没落後の激動の社会を背景に、燃える正義感と鉄の意志で貫かれた男の波瀾の人生を描いて、万人の血を沸かす、大デュマ、不朽の名作の完訳決定版。
  • モンテ=クリスト伯(2)
    値引き
    暴風雨の一夜、奇跡の脱獄を決行したダンテスは、亡き獄中の師ファリアに教えられたスパダの莫大な財宝を手に入れ、モンテ=クリスト伯と名乗って、たちまち社交界の花形となる。そして今は、モルセール伯夫人である昔の許婚者メルセデスとの劇的な再会……。「真実以上の真実」を描いて、壮大なロマンはいよいよ佳境に!
  • モンテ=クリスト伯(3)
    値引き
    ダンテスを陥れたダングラールは銀行家で男爵に、ヴィルフォールは検事総長で伯爵となり、富と権力に驕っている。シャンゼリゼの一角に邸宅を構えたモンテ=クリスト伯は、巨富を持つ魅惑的な人物としてパリ社交界に出現、巧みな手段で仇敵に近づき、彼らの過去の悪業をあばき出す……。復讐のドラマは核心に――。
  • モンテ=クリスト伯(4)
    値引き
    自在に変身して、腐敗した権力者たちに挑戦、汚濁の世に正義の不滅を証そうとするモンテ=クリスト伯。その情念は熱く、復讐の手は冷たい。ヴィルフォールは肉親たちの毒殺に遭い、ダングラールは株取引の度重なる損失に呆然、モルセールは政治的陰謀の発覚から窮地に追いこまれて…。巨編の波乱はクライマックスに!
  • モンテ=クリスト伯(5)
    値引き
    モルセール伯はついに自殺。残るヴィルフォールとイタリアに逃亡したダングラールの運命は……? 仇敵のすべてに天罰を与え終って、愛するエデとモンテ=クリスト島をあとに、遠く海のかなたへ旅立つダンテスの胸中は……? つきぬ興趣のうちに、世界文学史上たぐい稀なロマンの巨編、ついに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています