三銃士 上

三銃士 上

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

デュマは旺盛な筆力をもって生涯に小説だけでも二五七巻に及ぶ作品を書いたが、『三銃士』はなかでも世界中の人々にもっとも愛された小説である。個性豊かな四人の銃士と彼らを結ぶうらやましいまでの友情、危機にのぞんで男らしく颯爽と行動するそのさわやかさ。この若々しい男性的ロマンにはつきせぬ魅力がある。一八四四年。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
シリーズ
三銃士シリーズ
ページ数
621ページ
電子版発売日
2012年11月22日
紙の本の発売
1970年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

三銃士 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月09日

    『モンテ・クリスト伯』といい、『三銃士』といい、本当に、昔の、しかも、フランスの文学とは思えないほど、面白くて、アレクサンドル・デュマ氏にはこのような素晴らしい作品を多く遺して頂いたことを心から感謝したいと思います。
    ダルタニャン、アトス、ポルトス、アラミスそれぞれのキャラクターが大変に魅力的で、は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大人になって再び読みました。やっぱいい。すごくいい。読んでるこっちまで仲間に加わった気分で気分が高揚する!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アニメ三銃士ではまってこの原作本を読みました。やっぱり三銃士はおもしろいですね、ダルタニアンと三銃士の活躍もいいですが、ローシュフォール伯爵とリシュリュー閣下もいい味を出していますね。 『三銃士』、実はアレクサンドル・デュマの弟子の作品だったのをデュマが「俺が書いたほうがおもしろい」って採り上げたっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ガスコーニュの田舎から出てきた勇敢で、しかし愚かではない青年剣士ダルタニャンと三者三様の個性ある三銃士との友情と冒険の物語。敵役のリシュリューの人物造型も素晴らしく、文豪デュマの力量に感服。同作者の「モンテクリスト伯」は小学生の時読んで分かんなかったけど、再読してみようかと思った。「三銃士」自体は「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月26日

    元祖キャラクター小説!今や登場人物達が魅力的なのは当然のことだが、150年前の小説でこんなにも個性豊かなキャラクターで溢れているのはデュマならではといったところか。現代のマンガやラノベを呼んでいるかの如く、活き活きとした情景が浮かび、ページをめくる手が止まらなかった。下巻も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月08日

    チャーンス! ~ガスコーニュから出てきた貧乏貴族の倅・ダルタニャンはルイ13世の下の銃士隊に入って出世の糸口を掴もうとするが,アトス・アラミス・ポルトスと知り合う。リシュリューは王と王妃を離反させようと謀り,銃士隊はそれに敵対している。王妃がバッキンガム公に与えたダイヤ付きの飾緒を取り戻そうとロンド...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月02日

    デュマ代表作の一つ。三銃士の一人ダルタニアンが幾多の試練を乗り越えながら成長していく、革命期のフランスを舞台にした冒険活劇。最近NHKで三谷幸喜の手により人形劇化された。原作は結構込み入っている部分もあるのでとりあえず人形劇あたりに軟着陸(笑)するのもおすすめ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月09日

    貧乏ながらも4人が旅続けるんですねっ

    アトスもイイですが
    ダルタニャンも行動的だなぁと思えて、良い♪

    下巻もいつか読みたいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月19日

    アニメ・漫画でよく聞くワード「三銃士」の原点です。上下とも読みましたが、ざっくりいえば若者達の剣と誇りを賭けた冒険活劇といったところでしょうか! 主人公ダルタニアンの勇敢だけど無鉄砲ともとれる性格は熱血漫画の主人公に通ずるものがあるなと個人的に思ってます(ちなみに三銃士はダルタニアンの仲間であって主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月12日

    読み易いけど、岩波の『モンテクリスト伯』の訳の方が好きかな。
    意外とお金に苦労したり、間抜けな感じのある三銃士とダルタニャン。
    これからの展開が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

三銃士 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 三銃士 上
    880円(税込)
    デュマは旺盛な筆力をもって生涯に小説だけでも二五七巻に及ぶ作品を書いたが、『三銃士』はなかでも世界中の人々にもっとも愛された小説である。個性豊かな四人の銃士と彼らを結ぶうらやましいまでの友情、危機にのぞんで男らしく颯爽と行動するそのさわやかさ。この若々しい男性的ロマンにはつきせぬ魅力がある。一八四四年。
  • 三銃士 下
    880円(税込)
    デュマは旺盛な筆力をもって生涯に小説だけでも二五七巻に及ぶ作品を書いたが、『三銃士』はなかでも世界中の人々にもっとも愛された小説である。個性豊かな四人の銃士と彼らを結ぶうらやましいまでの友情、危機にのぞんで男らしく颯爽と行動するそのさわやかさ。この若々しい男性的ロマンにはつきせぬ魅力がある。一八四四年。

三銃士 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング