宇宙海兵隊 ギガース

宇宙海兵隊 ギガース

作者名 :
通常価格 565円 (514円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

地球連合は独立を求める木星圏の反乱者たちとの抗争に苦戦していた。膠着状態を打破すべく最新兵器の投入が決定される。コードネーム「G」――「ギガース」、そのパイロットは情報部から来たリーナ・ショーン・ミズキだった。彼女と宇宙海兵隊の男たちの新たな戦いが始まる。著者、もうひとつの代表作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2011年09月30日
紙の本の発売
2008年07月
サイズ(目安)
1MB

宇宙海兵隊 ギガース のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月29日

    ガンダムとマクロスを足して割ったようなイメージ。
    世界観をイメージするのが大変かと思ったけど、ガンダムを知っている人なら結構容易にイメージできる。
    早速続きが気になるシリーズ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月21日

    4.3
    ガンダム系ですね、ガンダム好きな人は楽しく読めるかと。
    余談ですが、作中に登場する脇役のパイロットの名前が私のハンドルネームと同じなのがビックリでした。笑笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月22日

     パイロットの立場と、ジャーナリストの立場と、両面から宇宙での戦争を描いているのが面白いと思いました。
     未来の地球周辺を舞台にした戦争モノは、全部ガンダムに似てしまうのかな……??という気もしないでもないけど、割と科学的な取材もちゃんとされてるみたいで面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    今野敏版、お気軽ガンダムかな。といっても、すごく熱心にガンダムを見たわけじゃないので、バシッとあってるかは分からない。でもまあ、つまらなくはない。軽妙ですらすら読める。謎の存在ヒミカがどうなのかも、読み続けられるかどうかの分かれ目かな。2,3巻で底が割れちゃうとおもしろくないな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月27日

    完結したとの話を知って、久々に再読中。
    ガンダムのエッセンスが散りばめられた感じなSF、でしょうか。

    第1巻は「G」の鮮烈なるデビュー戦が華々しく描かれています。
    その他にもイロイロと伏線も張られていて、先が気になります。

    で、ギミックとしては、ニュータイプやらモビルスーツやら、
    木星との戦いや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

宇宙海兵隊 ギガース のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 宇宙海兵隊 ギガース
    565円(税込)
    地球連合は独立を求める木星圏の反乱者たちとの抗争に苦戦していた。膠着状態を打破すべく最新兵器の投入が決定される。コードネーム「G」――「ギガース」、そのパイロットは情報部から来たリーナ・ショーン・ミズキだった。彼女と宇宙海兵隊の男たちの新たな戦いが始まる。著者、もうひとつの代表作!
  • 宇宙海兵隊 ギガース2
    強襲母艦「アトランティス」に、リーナが操縦するギガースに続き、ロシア空軍の流れを汲む、オージェたち空間エアフォースが艦載機部隊として加わった。新しい僚友を迎え、宇宙海兵隊は再び戦いに臨み、火星軌道上でジュピタリアンと相まみえる。迫真の軌道交差戦の描写は必読! 伝説の傑作、いよいよ急展開。
  • 宇宙海兵隊 ギガース3
    人類史上初の宇宙空間での戦争は激化していた。カーターたち、精鋭は再び月周辺へと移動した。そこは次の戦場であり、地球の「絶対防衛圏」だった。リーナと“ギガース”、強襲母艦「アトランティス」の面々は木星圏反乱軍を迎え撃つ。一方、和平へ動くジンナイたちは、木星圏の謎の核心へ近づいてゆく。
  • 宇宙海兵隊 ギガース4
    最新兵器“G”の操縦者・リーナと敵側である木星圏の指導者・ヒミカの容貌の奇妙な相似は、地球連合の兵士たちと反戦に動く人々とに大きな波紋を呼ぶ。遥かなる木星圏“ヤマタイ国”と人類初の宇宙空間戦争開始の真実――。深まる謎の中、強襲母艦“アトランティス”の敵地への遠征が始まった。待望の第4弾刊行! (講談社文庫)
  • 宇宙海兵隊 ギガース5
    絶対人間主義の旗を掲げる“木星圏”は、何故この奇妙な戦争を始めたのか?すべてを知る男ホーリーランド提督と接触した記者は衝撃的な事実を告げられる。一方、リーナと“G”(ギガース)、そして海兵隊の精鋭たちは戦場となる木星へと次第に接近しつつ、この戦争の真の姿に思いいたる。最後の激闘直前! 待望の第5弾刊行。(講談社文庫)
  • 宇宙海兵隊 ギガース6
    死闘か、和平か? 遂に最終章!決戦の時、木星圏への地球連合軍艦隊突入を目前にして、空軍と海兵隊の精鋭は戸惑っていた。この戦争はいったい何なのか? その真実を世論に訴える反戦派に対し、連合保安局(UNBI)は容赦のない弾圧に走る。終戦工作は間に合うのか、あるいは決戦の火蓋が切られるのか?今野敏、唯一のスペースオペラ完結篇!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

宇宙海兵隊 ギガース に関連する特集・キャンペーン