有川浩の一覧

「有川浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:有川浩(アリカワヒロ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1972年06月09日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:小説家

デビュー作『塩の街 wish on my precious』は第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞している。代表作の『図書館戦争』は、2008年にアニメ化され、2012年には映画化されている。

作品一覧

2022/04/05更新

ユーザーレビュー

  • 図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編【通常版】 10巻
    有川浩先生も絶賛でしたが、本当に素晴らしい連載で無事に完結を迎えました
    弓先生の絵も大好きですし、有川先生が言われる様に、小説とコミックが 同じセリフでは スペースの問題等から違和感が生まれる。それを弓先生の素晴らしい言葉選びで素敵な作品になっている!
    そして、読者が「変えてはいけない!」と思う言葉...続きを読む
  • 植物図鑑
    久しぶりに読書をしていて身悶えた。
    これ全女子(しかも大人、できれば30オーバー)に読んでほしい。

    行きつけの本屋さんの闇鍋(言い方)的な、何が入っているかわからないコーナーで引き当てた本。

    これはアニメっぽい感じの表紙で損している本だと思う(文庫)私は中身がこれだと知って、正直「うわっ」と思っ...続きを読む
  • だれもが知ってる小さな国
    知人が読んだということで、有川さんファンとしては見逃せない、という意地で読みました笑
    コロボックル物語、小さいときに読んだ記憶がうっすらある程度でしたが、それでも十二分に楽しめました。世界観はコロボックル物語なんだけど、文章は有川さんって感じで、安心感と毎度毎度のワクワクドキドキ感がたまりませんでし...続きを読む
  • 図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)
    再読。
    何度読んでもおもしろい。

    映画にはまったあと原作へ。
    映画を超えるおもしろさ。
    キャラクターが立っていて、頭の中でいきいきと表情豊かに動きまわっている。
    配役もピッタリだったから、脳内再生がなおさら楽しい。
  • 阪急電車
    ものーーーーすごく良い。特に関西にいるときに読みたい一冊。ペイ・フォワードみのある、善い物語がつながっていく感。人間関係に疲れたときに手に取りたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!