「有川浩」おすすめ作品一覧

「有川浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:有川浩(アリカワヒロ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1972年06月09日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:小説家

デビュー作『塩の街 wish on my precious』は第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞している。代表作の『図書館戦争』は、2008年にアニメ化され、2012年には映画化されている。

作品一覧

2018/10/05更新

ユーザーレビュー

  • 図書館危機 図書館戦争シリーズ(3)
    シリーズ3作目!
    ご友人との放送禁止用語についてのやり取りが、このような形で小説になるとは…!
    それから、毬江ちゃんがアニメに出てこなかったのは、聴覚障害者だったからだそうで……。あとがきを読んで色々考えさせられました。
    「こんな世の中になったらイヤですね」という言葉が胸に刺さります……。

    巻末の...続きを読む
  • 図書館革命 図書館戦争シリーズ(4)
    再読。やっぱり面白い。そして、毎回考えることになる。
    今の世の中も、自主規制がけっこうあったりして、フィクションだとは思えない不安が残る。
  • 植物図鑑
    「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか」
    「噛みません。躾のできたよい子です」

    いきなり見知らぬ男を拾って始まった同居生活。
    そしてその男は、植物オタクときた。

    週末は、2人で近所を散策し、野草を取り、
    それを料して、食す。
    恋が始まらないわけないじゃないか!

    なんとも穏やかでほんわかな...続きを読む
  • 塩の街
    有川浩さんのデビュー作で、最初の「自衛隊三部作」の一番最初に書かれたものだけど、僕が読んだのは「空の中」、「海の底」、「塩の街」の順番になってしまいました。もちろん、話は全部独立しているので、手にする順序がどんなであったとしても関係なく、どのお話も素晴らしかったです。

    秋葉と真奈の奇妙な同居、その...続きを読む
  • 旅猫リポート
    有川浩さんが一生に一本しか書けない物語と述べられた友情と家族愛と動物愛がぎゅっと詰まった感涙必至の渾身作ですね。サトルは人間の伴侶とは結ばれませんでしたが、その代わりに愛猫のナナが最後までずっと叶う限りに寄り添って心からの愛と癒しと元気と勇気を与えてくれましたね。サトルは友人達といろいろ大人を慌てさ...続きを読む

特集