「有川浩」おすすめ作品一覧

「有川浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:有川浩(アリカワヒロ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1972年06月09日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:小説家

デビュー作『塩の街 wish on my precious』は第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞している。代表作の『図書館戦争』は、2008年にアニメ化され、2012年には映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 旅猫リポート
    実際に小説で泣いたのは数えるほどしかないけれど、久しぶりに泣ける小説はないかなと調べてみて、見つけた作品です。

    本当に泣けた。
    ものすごく泣けました。
    哀しくて泣ける作品ではなく、ものすごく哀しい生い立ち、幸せな時間は終わってしまうのに、それをあくまでも前向きに捉える言葉の羅列が、哀しさを一層際立...続きを読む
  • 阪急電車
    あはっは、超短編でよみやすい!
    名無しの紹介者に感謝。
    宝塚駅 お互い共通点を認識していたからこんなにすんなり話がつながったんだな。ちょいと、うらやましい。

    甲東園駅まで読んで。
    こんなに簡単で面白い本があるんやーと楽しく読んでおります。結婚式で仇討ちをすました姉さんの話はかっこいいと思いました。...続きを読む
  • 明日の子供たち
    あとがき読んで2度目の感動!そうか〜、カナ(厳密には違うだろうけど)はモデルがいたのか!そのおかげで私がこの本を読めているんだから感謝しなくちゃな〜
    有川さんの本を読むの久々だけど、この正義とは何か!?っていうか、一人一人のキャラクターやそれを取り巻く環境が何を正しいとしているか、何が大事かって事を...続きを読む
  • 阪急電車
    もう、何回も読んでる大好きな本の中の一冊。私が住んでいる地区に阪急電車が走っている事もあり。知っている場所や建物が出てくるのも面白く、中には知らない情報も書かれていて普段乗っている電車に愛着が湧くようになった。
    私は電車に乗っている時周りの人を見渡し、気になる人を見つけたらその人の人生を想像したりす...続きを読む
  • 旅猫リポート
    号泣!
    悟とナナ、悟の周囲の人達に溢れる優しさと愛に、涙が止まらなくなる。
    毎日の何気ないことが、どんなにしあわせなことなのか。生きているものには、必ず別れがやってくる。だから、今を 小さなことを大切にすること。
    いっぱいいっぱい泣いたけど、悲しいだけではない 温かくなる涙でいっぱいになる1冊です。

特集