空の中

空の中

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 761円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは調査のために高空へ飛んだ。高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは? 一方地上では、子供たちが海辺で不思議な生物を拾う。大人と子供が見つけた2つの秘密が出会うとき、日本に、人類に降りかかる前代未聞の奇妙な危機とは──すべての本読みが胸躍らせる、未曾有のスペクタクルエンタテインメント!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
ページ数
537ページ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2008年06月
コンテンツ形式
EPUB

「空の中」のユーザーレビュー

購入済み

不意に

まー 2013年07月27日

後半で泣いてしまいました(>_<)
ステキなお話です。
次の作品が読みたくなりました(^-^)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月13日

「またすぐに会いに来るから」
……最高だ。この小説の光稀と春名の恋がたまらない。
白鯨、フェイクそして人間。それぞれの歩み寄りのストーリーにも目が離せない。
本当に面白いので是非読んでほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月11日

パイロットを題材にした話、だとだけ思いながら読んでいたけど、実はあれもこれも全部伏線で繋がって対立して、、途中から読む手が休まらないほど面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

自衛隊三部作読了

ゆき 2019年04月26日

謎の白い未確認物体…
初めはSFチックな登場に???でしたが、読み進めていくうち、そうやっていつから存在してそうやって成長してきたのかとかなり理詰めな背景があり、なるほどーってなりました。
これがちゃんとあるから最近良くあるご都合主義じゃないんですよね。

色んな年齢層や立場の登場人物の描写...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月11日

有川浩さんの作品で、僕が読んだ3作目。最初に読んだ「県庁おもてなし課」の清遠佐和と、武田三尉のきっぷの良さがなんだかとても似ている気がしました。有川さんはハンサムウーマンを描くのがとてもうまいんじゃないだろうか?と今後手にする作品に大いに期待を寄せています。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!