植物図鑑

植物図鑑

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※幻冬舎から配信中の『植物図鑑』と同じ内容となっております。重複購入にご注意ください。

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません。躾のできたよい子です」「――あらやだ。けっこういい男」――ある日、道ばたに落ちていた彼、イツキ。さやかが彼から聞いたのはそれだけ。でも、それで充分だった。二人の共同生活は次第にかけがえのない日々となっていく――。花を咲かせるように、この恋を育てよう。『阪急電車』『図書館戦争』の有川浩、最新にして最高のラブストーリー! 番外編に加え、イツキ特製“道草料理レシピ”も掲載!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

植物図鑑 のユーザーレビュー

    購入済み

    三└(┐卍^o^)卍 2013年10月07日

    とりあえずお腹がすくお話なので夜中や空腹時に読む事はオススメしません。あと、妙に散歩に行きたくなります。
    イツキがね!可愛いよ!イイ男だよ!ヘタレてるけど!さやかもいい子だよ!それだけに最終章には泣かされたよ!一番ダメなヤツだろソレー!と声を大にして言いたい。そりゃさやかもトラウマになるだろうよと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ぐっと、ホロりと

    お嬢@よもぎちゃん 2013年08月25日

    この作品を読むのは二度目ですが、読んだ直後は余韻が消えません。
    花の名前やご飯の工夫でヘェ〜と来て、
    喧嘩した後の営みの時に笑ったりドキドキして、最後の再会やメールや電話を怖いくらいに何度もしてしまった後の樹の答え方でホロりと、じ〜んときちゃいました。
    最後のサクラちゃんと杏奈ちゃんが見せてくれた花...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    小説、兼図鑑。

    ハチ 2014年11月09日

    内容自体はあまーーい恋愛小説。
    サクサク読めて、甘酸っぱい気持ちになれる。
    …とまぁそれだけなら星を5つ付けることはないのだが。

    『植物図鑑』というタイトルの通り、この本には沢山の植物ーーーそれも、我々が見向きもしなかったような雑草の類の植物が沢山でてくる。
    そしてそれらの植物たちが、お...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ぼろりと

    もゆ 2014年06月23日

    何気無く読み進めていましたが、ぼろぼろ泣いてしまいました。
    とても好きな本です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    あまあま(^^)

    ぶるま 2013年07月26日

    有川浩中もっとも甘々です。
    恋する男女に是非!甘々の世界に浸って下さい。私は好きです(^^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    大好きな先輩がお見舞いにこの本をくれて。
    そこから有川浩、有川ひろが大好きになりました。
    植物について色々知れるし、甘い恋にキュンキュンします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月15日

    この本を読んで有川浩さんの小説が大好きになりました。後日談のストーリーもとても好き。有川さんの小説のヒーローが毎回タイプすぎて…。読んでいて幸せになれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月27日

    なんとも甘酸っぱいストーリーなんでしょう。また、当書生を読んでからは、普段は気にも留めない植物を会社の帰り道に探してしまっている自分がいた。
    昔は河川敷にヨモギや土筆など到る所に生えていてバッタや蝶など飛び回っていましたが、整備という言葉で人工的に綺麗にされてしまい、「何か新しい発見があるんじゃない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか」
    「噛みません。躾のできたよい子です」

    いきなり見知らぬ男を拾って始まった同居生活。
    そしてその男は、植物オタクときた。

    週末は、2人で近所を散策し、野草を取り、
    それを料して、食す。
    恋が始まらないわけないじゃないか!

    なんとも穏やかでほんわかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    有川さんの本の中でも、ほのぼのしていて好きな一冊。
    恋愛が好きじゃなくても、思わず引き込まれてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています